英国CILIPが「良い公共図書館サービスのガイドライン」を公表

英国の図書館・情報専門家協会(CILIP)が、公共図書館における良いサービスについてのガイドライン“What makes a good library service?”を公表しています。アクセスしやすい立地や開館時間、充実した設備と資料、親切で知識のある職員等が重要であるとしています。Guardian紙の記事によると、財政難のおり、各地域の図書館がその存在意義を明確に示すためにガイドラインが活用されることが想定されているとのことです。

Guidelines on public library provision in England for portfolio holders in local Councils
http://www.cilip.org.uk/NR/exeres/23833768-E111-43D4-A504-AF019A40E72E

(ガイドライン本文:PDFファイル)
http://www.cilip.org.uk/NR/rdonlyres/C7D62BE7-0512-4D20-87BD-3138C4E6AE11/0/What_makes_a_good_library_service_CILIP_guidelines.pdf

Librarians fight back against cuts with 'good library guidelines'(2009/10/7付けguardian.co.ukの記事)
http://www.guardian.co.uk/culture/2009/oct/07/librarians-guidelines-good-libraries