文部科学省、「学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果」(2009年3月調査)の速報値を公表

文部科学省は、学校におけるICT環境の整備状況や教員のICT活用指導力を調査した、「学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果」(2009年3月調査)の速報値を公表しています。環境整備に関しては、以下のような結果となっています。

・教育用コンピュータの整備(7.2人/台)は、前年度(7.0人/台)より0.2人/台後退
・校内LANの整備(64.0%)は、前年度(62.5%)より1.5%上昇
・超高速インターネット(30Mbps以上)の接続率は60.5%で、前年度(51.8%)と比べ8.7%上昇
・教員の校務用コンピュータの整備率は61.6%で、前年度(57.8%)と比べ3.8%上昇

学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果【速報値】
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/08/1283617.htm

平成20年度学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果【速報値】(PDFファイル)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/08/__icsFiles/afieldfile/2009/08/28/1283617_1_1.pdf

公立学校のコンピュータ配備、生徒7.2人に1台--文科省調査(2009/8/31付けCNET JAPANの記事)
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20399134,00.htm