オハイオ州立大学中央図書館、改修工事を経て再開館

米国のオハイオ州立大学トンプソン図書館が、11年の構想と27か月の改修工事を経て再開館しています。地元紙の「コロンブス・ディスパッチ(Columbus Dispatch)」によると、座席数は860席から1,791席に増やされ、建物は16層から成り、125万点の資料を収蔵し、特別コレクションの一部の展示も行なっているとのことです。各キャンパスの特別コレクションを同館に集めて、展示あるいは研究用に提供する計画もあるそうです。

OSU's main library reopens today after three-year, $109 million renovation(Columbus Dispatch 2009/8/3付けの記事)
http://dispatch.com/live/content/local_news/stories/2009/08/03/OSU_library.ART_ART_08-03-09_A1_5NEL3IU.html

Thompson Library Renovation(オハイオ州立大学図書館のウェブページ)
http://libapp01.it.ohio-state.edu/about/locations/thompson-library/thompson-library-renovation/