米国オハイオ州知事、オハイオリンクの資金削減は小幅を提案

米国オハイオ州のストリックランド(Ted Strickland)知事は、公共図書館向けの資金を大幅に削減する提案をしていますが、州内のカレッジ・大学図書館のコンソーシアムであるオハイオリンクについては、削減を小幅に抑える考えを示しています。知事の提案した資金の額は644万ドルで、これは、オハイオリンクの今会計年度の予算から見ると100万ドルの削減となります。一方で州議会は500万ドルを提案しており、知事の示した額のほうが多いということです。

Unlike Public Libraries, OhioLINK Faces Smaller Budget Cut
- Library Journal 2009/6/25付けの記事
http://www.libraryjournal.com/article/CA6667424.html?nid=3277

参考:
米国オハイオ州知事、州内の公共図書館に提供する資金の半減を提案
http://current.ndl.go.jp/node/13409