オバマ大統領によるコミュニティ奉仕の呼びかけにALAも参加-各図書館にボランティアの機会設置を推奨

米国のオバマ大統領は“United We Serve”と題し、経済成長のための新しい基盤を築くべく、人々に地域コミュニティ内での奉仕活動(特に教育、健康、エネルギー、環境分野)に参加し、コミュニティを再生するよう呼びかける活動を行っています。2009年6月22日から9月11日まで行われているこの活動に、数多くのNPO団体などとともに、米国図書館協会(ALA)も参加を表明しています。ALAは、ボランティアの組織化などの方法を示した図書館向けリソースなどを提供する“United We Serve”用のウェブページを用意し、各図書館にボランティアを受け入れる機会を設けるよう、推奨しています。

Welcome to Serve.gov
http://www.serve.gov/
(政府が設置した“United We Serve”公式サイト)

ALA | United We Serve
http://www.ala.org/unitedweserve

ALA | ALA President joins Sec. Duncan in kick-off event for "United We Serve" national campaign
http://www.ala.org/ala/newspresscenter/news/pressreleases2009/june2009/duncanrettiguws_wo.cfm
(ALAのプレスリリース)

Visibility @ your library » ALA to partner in White House volunteer effort
http://www.pio.ala.org/visibility/?p=767

Obama Calls on Libraries to Promote United We Serve - 6/24/2009 - School Library Journal
http://www.schoollibraryjournal.com/article/CA6666434.html