英国JISC、公共部門が所蔵する“Orphan Works”についてのレポートを公表

2009年6月8日、英国の情報システム合同委員会(JISC)は、公共部門の組織が所蔵する著作権者の不明な作品(orphan works)についてのレポートを公表しました。これらの作品は数が膨大であり、従来の手続きをしていては、デジタル化等による活用が困難であるとし、新たな立法的措置が必要であるとしています。

In from the Cold: An assessment of the scope of ‘Orphan Works’ and its impact on the delivery of services to the public
http://www.jisc.ac.uk/publications/documents/infromthecold.aspx

(本文)
http://www.jisc.ac.uk/media/documents/publications/infromthecoldv1.pdf

参考:
E813 - “Orphan Works”利用のための調査ガイドライン(欧州)
http://current.ndl.go.jp/e813