図書館へのブロードバンド普及を目指す“Fiber to the Library”

高速インターネットの導入が進んでいない米国の公共図書館に、ブロードバンドを普及させようという“Fiber to the Library”(FTTL)が活動を始めているということです。FTTLがプレゼンテーションを行ったフォーラムに参加したGoogleの関係者が、ブログでFTTLへの高い関心を示しています。

ITIF Breakfast Forum: “Fiber to the Library”: Next-Generation Broadband for Next-Generation Libraries
http://www.itif.org/index.php?id=245

Bringing "fiber to the library"
- Google Public Policy Blog 2009/5/21付けの記事
http://googlepublicpolicy.blogspot.com/2009/05/bringing-fiber-to-library.html

参考:
公共図書館にもっと高速インターネットを(米国)
http://current.ndl.go.jp/node/12791
米国の景気刺激に係る法案に、図書館やブロードバンド関連の景気対策支出の削減を含む修正案が提出される
http://current.ndl.go.jp/node/11796