英国国立公文書館、ウェブアーカイブについての調査を実施

英国国立公文書館(NA)は、アーカイブされたウェブサイトがどのように収集され、利用者に公開されているかについての調査を実施すると発表しました。調査は英国情報システム合同委員会(JISC)の資金提供により行われ、UK Web Archiving Consortiumとの協力で実施されるとのことです。目的は、次のようなものとされています。
・英国のウェブアーカイブが現在どのように利用者に提供されているのか、及び将来はどうなるのか、を調査する
・英国のオンラインコンテンツの歴史的・研究的価値を定義する
・ウェブアーカイブを実施している様々な組織を概観する

調査は2009年6月下旬まで行われ、結果はNA等のウェブサイトで2009年8月に公開される予定とのことです。

New study - Web archives: now and in the future(2009年5月21日付け英国国立公文書館ウェブサイトのニュース)
http://www.nationalarchives.gov.uk/news/stories/308.htm