米国政府、政府機関のデータをワンストップで入手できるサイト“DATA.gov”を開設

2009年5月21日、米国政府は、連邦政府の様々な機関が扱う情報・データを入手できるサイト“DATA.gov”を開設しました。当初はデータの範囲等が限られるものの、徐々に対象を拡大して行く予定とのことです。これはオバマ政権のかかげる「開かれた政府(open government)」の方針に沿ったものとされています。

DATA.gov
http://www.data.gov/

OPEN GOVERNMENT INNOVATIONS GALLERY
http://www.whitehouse.gov/open/innovations/

Obama's CIO Launches Data.gov(2009年5月21日付けNational Journalの記事)
http://techdailydose.nationaljournal.com/2009/05/obamas-cio-launches-datagov.php

Kundra talks Data.gov(2009年4月29日付けGovernment Computer Newsの記事)
http://gcn.com/articles/2009/04/29/kundra-talks-data-gov.aspx