LC、LCSHにアクセスできる新APIを発表

米国議会図書館(LC)が、同館の典拠データに機械/人間の双方がアクセスできる新サービス“Authorities and Vocabularies service”の開始を発表し、あわせてその第一弾として、米国議会図書館件名標目表(LCSH)にアクセスできるAPIを公開しました。これは、以前公開されていたlcsh.infoをほぼ置き換えるもの、とされています。

Authorities & Vocabularies
http://id.loc.gov/

Search & Download
http://id.loc.gov/authorities/search/
(「人間」向けのLCSH検索機能と、ダウンロード機能(RDF/XML、N-Triples)を提供しているページ)

参考:
LCSHにアクセスできるAPI、LCの求めにより提供中止
http://current.ndl.go.jp/node/9924
CA1677 - 図書館によるAPIの公開-PORTAの事例から- / 中嶋晋平
http://current.ndl.go.jp/ca1677