経団連の提言「「知的財産推進計画2009」の策定に向けて」

社団法人日本経済団体連合会(経団連)が、提言「「知的財産推進計画2009」の策定に向けて」を発表しています。

特許制度の整備、コンテンツ産業振興などとともに、産業と文化の発展を促進する著作権法制(複線型著作権法制)の構築が提言されています。

「知的財産推進計画2009」の策定に向けて
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2009/025/index.html

「知的財産推進計画2009」策定に向け提言-特許、コンテンツなど知財分野の問題、産業界の考え方を示す - 日本経団連タイムス No.2943
http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/2009/0319/05.html

経団連 知的財産推進計画2009に意見書策定 - animeanime.jp
http://animeanime.jp/biz/archives/2009/03/2009_5.html

参考:
知的財産戦略本部、「知的財産推進計画2008」の見直しに関する意見を募集
http://current.ndl.go.jp/node/12147
経団連の提言『デジタル化・ネットワーク化時代に対応する複線型著作権法制のあり方』
http://current.ndl.go.jp/node/11790