2008年度総合セキュリティ対策会議、児童ポルノの流通防止策などをまとめた報告書を発表

警視庁が設置している有識者会議「総合セキュリティ対策会議」が、平成20年度の検討成果を「インターネット上での児童ポルノの流通に関する問題とその対策について」としてまとめ、発表しています。

「インターネット上での児童ポルノの流通に関する問題とその対策について」
http://www.npa.go.jp/cyber/csmeeting/h20/image/pdf20.pdf

総合セキュリティ対策会議
http://www.npa.go.jp/cyber/csmeeting/index.html

児童ポルノのアドレスリスト作成・管理団体の設置検討へ
警察庁の有識者会議が提言
- INTERNET Watch 2009/3/26付けの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/03/26/22926.html