Google社によるオックスフォード大学ボドリヤン図書館蔵書のデジタル化、第1フェーズが2009年夏に終了予定

Google社がGoogleブック検索プロジェクトとして2004年から実施してきた、オックスフォード大学ボドリヤン図書館蔵書のデジタル化の第1フェーズが、2009年夏に終了する見通しとなったと、両者から発表されています。第1フェーズでは同館が所蔵する、著作権保護期間が満了した19世紀の蔵書の大半がデジタル化されたとのことで、ニュートンの主著である『自然哲学の数学的諸原理』(プリンキピア)の英訳版、ダーウィンの主著である『種の起源』の初版などが含まれています。これらはGoogleブック検索と同館ウェブサイトで公開される予定です。

Oxford-Google digitization project reaches milestone - OULS
http://www.ouls.ox.ac.uk/news/2009_mar_26

Inside Google Book Search: The Bodleian's treasures, available to all
http://booksearch.blogspot.com/2009/03/bodleians-treasures-available-to-all.html

The mathematical principles of natural philosophy - Google Book Search
http://books.google.com/books?id=Tm0FAAAAQAAJ
On the origin of the species by means of natural selection, or, The preservation of favoured races in the struggle for life - Google Book Search
http://books.google.com/books?vid=OXFORD:301043408