ALA、2009会計年度は資金不足で緊縮経営へ

米国図書館協会(ALA)は、2009会計年度の予算が、予定していた2700万ドルよりも160万ドル不足する見通しであることを受けて、緊縮経営を余儀なくされています。具体的には、スタッフのポジションの削減、3日間の無給の休暇など、人件費の削減等で対応します。

$1.6-Million Shortfall Forces ALA Staff Cuts, Furloughs
- AL Inside Scoop 2009/3/25付けの記事
http://www.al.ala.org/insidescoop/2009/03/25/16-million-shortfall-forces-ala-staff-cuts-furloughs/

ALA Belt-Tightening Includes Staff Cuts, Dip into Reserve
- LIbrary Journal 2009/3/25付けの記事
http://www.libraryjournal.com/article/CA6646720.html?nid=3277