図書館でのゲームを企画するために-ライブラリアンのためのゲーミング・ガイド(米国)

米国図書館協会(ALA)と大手通信ベンダー、ベライゾン社が協同で、図書館でのゲームイベントを企画するための、ライブラリアン向けオンライン・ツールキットのウェブサイトを立ち上げています。図書館におけるゲームの歴史、役に立つ情報源、優良事例の紹介などが掲載されています。

The Librarian's Guide to Gaming :: An Online Toolkit
http://www.librarygamingtoolkit.org/

またあわせて、10~18歳の子ども向けに、識字の発達を促進するゲームプログラム、ゲームイベントを実施する公共図書館・学校図書館10館に対し、5,000ドルを助成する“Libraries, Literacy and Gaming Grant”も設立されています。

Libraries, Literacy and Gaming Grant Application
http://librarygamingtoolkit.org/rfp/

ALA | Ten Libraries, Literacy and Gaming Grants announced
http://www.ala.org/ala/newspresscenter/news/pressreleases2009/february2009/gaminggrants.cfm

参考:
E863 - 全米でイベント「図書館でゲームをする日」が開催される
http://current.ndl.go.jp/e863
ALA、1億円の助成を受けてリテラシー能力とゲームの関係の調査を開始
http://current.ndl.go.jp/node/8148
E816 - 2008年度ALA年次大会 <報告>
http://current.ndl.go.jp/e816
E693 - テレビゲームを図書館サービスの1つに
http://current.ndl.go.jp/e693