東京大学附属図書館、明治期に使われていた機械製図教材を電子化・公開

東京大学附属図書館が、明治期に機械製図の教材として用いられたスタニスラス・プチ『産業実務家』をデジタル化し、公開しています。

スタニスラス・プチ『産業実務家』電子版の公開 - 東京大学附属図書館
http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/news/news/komaba_09_01_30.html

スタニスラス・プチ『産業実務家』(PETIT, Stanislas. Le Praticien Industriel.)
http://gazo.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/petit/