米国印刷局(GPO)、新しい政府刊行物提供サイト“FDsys”をリリース

米国国立印刷局(GPO)が2009年2月4日、政府刊行物のデジタル版の提供・保存サイト“FDsys”(Federal Digital System)を正式公開しました。正式公開時点で15万4,000点の政府刊行物が提供されており、毎日コンテンツは追加されていくとのことです。なお、このFDsysは出版、検索、保存、バージョン管理の機能を一貫して備えている、最新のデジタルコンテンツ管理システムと謳われています。2009年半ばに停止予定の、前身サービスの“GPO Access”と比べ、検索機能等が強化されているとのことです。

US Government Printing Office - FDsys - Home
http://fdsys.gpo.gov/

GPO’S FEDERAL DIGITAL SYSTEM (FDsys)
OPERATIONAL
http://www.gpo.gov/news/2009/09news02.pdf
(※正式公開のプレスリリース)

GPO - Innovation & New Technology
http://www.gpo.gov/projects/fdsys.htm

Government Documents Move to Improved Federal Digital System - 2/6/2009 - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6635418.html

参考:
GPO、デジタル情報管理システムの開発に着手
http://current.ndl.go.jp/node/4457
GPO,連邦政府情報提供システムに関する意見募集
http://current.ndl.go.jp/node/3743