洪水被害と立ち向かった図書館員チームが2009年Librarian of the Yearを受賞(米国)

米国のLibrary Journal誌が2009年の“Librarian of the Year”を発表しています。受賞したのは、2008年6月に洪水による大きな被害を受けた米国アイオワ州のシダーラピッズ公共図書館の11名のスタッフだということです。彼らのチームは、洪水直後から、資料の避難、図書館サービスの復旧のため、懸命な働きを見せ、それが評価されました。

Librarian of the Year 2009: Team Cedar Rapids
After the flood, CRPL buoys the community
- Library Journal 2009/1/15付けの記事
http://www.libraryjournal.com/article/CA6625169.html?nid=3283

参考:
洪水の被害を受けた図書館の現況(米国)
http://current.ndl.go.jp/node/8085