カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


ロンドンオリンピックに合わせたMLAの取り組み - Setting the Pace

2012年のオリンピック大会はロンドンで開催されますが、英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)はこの度、オリンピックの理念が文化・教育の発展にもつながるという考えから、ロンドンオリンピックに結びつけた文化・教育関連の計画“Setting the Pace”を発表しました。MLAのウェブサイ…

図書館職員の属性に関する調査(米国)

米国図書館協会(ALA)が1990年と2000年に行った全数調査を元に、図書館職員の性別、人種、年齢などの属性を分析した研究結果が発表されています。以下のような研究結果が出ています。・およそ11万人の有資格者の典型像は、45〜54歳の女性、白人。・2000年のデータでは、白人以外の人が占める…

ネットワーク電子出版物の法定納本制度に関するサイト(ドイツ)

ドイツ国立図書館が、ネットワーク系出版物の法定納本に関する情報サイトを公開しました。「ドイツ国立図書館法」に基づき実施される、ネットワーク電子出版物の収集・整理・目録化・保存に関する、法的な規定などの情報が提供されるそうです。Info Deposithttp://info-deposit.d-nb.de/参考:「ドイ…

LCがコミックアートの図録を刊行

米国議会図書館(LC)が、11月に開催する展示会“Cartoon America”にあわせて、コミックアートを取り上げた図書“Cartoon America: Highlights from the Art Wood Collection of Cartoon and Caricature”を刊行するそうです。プレス・リリースによると、コミックアートはかつて、政治的・政治的風刺に用いられ、LCでは開…

学術出版物・学術コミュニケーションにどのような価値があると見なされているか?(米国)

米国カリフォルニア大学バークレー校の高等教育研究センター(Center for Studies in Higher Education: CSHE)が、学術出版物・学術コミュニケーションに対してどのような価値付けがなされているかについて、同校の5つの学問分野(化学工学、人類学、法学・経済学、英語学、生物統計学)のステークホ…

公共図書館の資料購入費調査(英国)

2004/2005会計年度から2006/2007会計年度までの、英国における公共図書館の資料購入費に関する統計調査結果が、調査のスポンサーであるNielsen Bookdata社から公開されています。実施したのはラフバラ大学です。この調査では、以下のような結果が出ています。・2005/2006会計年度の全体の予算は、前年…

Library Journal 2006-10-15

Library JournalVol.131 Issue 17 (Oct.15,2006)http://www.libraryjournal.com/community/891/Current+Issue/43259.htmlFeaturesStarting Pay Breaks $40K―Placements and Salaries 2005Stephanie MaattaWhere Are They Now?Raya KuzykClass of 2005 Shikun “KK” Jiang―Placements and Salaries 2005John N. Berry IIINewsStat WatchFilter Opposition Fodder for Attack AdMinneapolis PL Faces Major CutsCourt: PL …

eBay英国サイト、骨董品の不正取引防止のため大英博物館・MLAと提携

大手オンラインショッピングサイト・eBayの英国サイトが、骨董品の不正売買を防ぐため、大英博物館および英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)提携したそうです。MLAが助成し、大英博物館が運営する“PLA”(Portable Antiquities Scheme)が、eBay.co.ukに出品される骨董品を監視し、問題のあ…

資金不足による図書館閉鎖の危機(南アフリカ)

南アフリカ・ケープタウンでは、資金不足のため図書館職員が解雇され、人手が足りなくなって開館時間の短縮や閉鎖の危機に追い込まれる図書館が複数館発生しているとのことです。市の中央図書館も、開館時間を4時間短縮せざるを得ない状況だとのことです。市は5百万ランド(約7,890万円)…

UDCを使用している国はどのくらい?

国際十進分類法(Universal Decimal Classification: UDC)が現在、どのくらい使用されているかを調査したレポート(Journal of Documentation誌に掲載される論文のプレプリント)が、dLISTで公開されています。すべての図書館を調査したわけではないが、UDCの使用が減ってきているという傾向がわかったとのこ…

ページ