カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


10/17、NDL-OPAC→近代デジタルライブラリーの連携を開始

国立国会図書館(NDL)は10月17日から、所蔵目録NDL-OPACの書誌表示画面から対応する近代デジタルライブラリーの書誌表示画面へと遷移できるリンク機能の提供を開始します。NDL-OPAC(国立国会図書館蔵書検索・申込システム)http://opac.ndl.go.jp/近代デジタルライブラリーhttp://kindai.ndl.go.jp/

NDL、デジタルアーカイブポータル「PORTA」公開

国立国会図書館(NDL)が、デジタルアーカイブポータルシステム「PORTA」を一般公開しました。これまでのプロトタイプシステムに代わるもので、当サイトで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』を含む、国内の20(2007年10月現在)のデジタルアーカイブを統合検索…

第1回朝の読書大賞の受賞者が決定

全国出版協会は、読書推進で顕著な実績があったとして、第1回「朝の読書大賞」を、東京都葛飾区立上平井小学校、青森県おいらせ町立木ノ下中学校、熊本県立第二高等学校の各校に贈ることを発表しています。また、特別賞が朝の読書運動を提唱・実践してきた大塚笑子千葉県私立東葉高校教…

図書館をテーマにしたショートフィルム、さいたま市立中央図書館の階下で無料上映中

2007年11月29日に開館するさいたま市立中央図書館は、JR浦和駅前の再開発ビルの8〜10階にあります。この階下は商業施設であり、6〜7階には映画館があります。図書館と映画館が隣接する、この珍しい形態を知ってもらうために、ショートフィルム『晴れた日は図書館へいこう −プロローグ わた…

“WebJunction Illinois”オープン

図書館向けオンライン学習コミュニティ“WebJunction”が、イリノイ州の図書館職員向けに特化したウェブサイト“WebJunction Illinois”を開設しています。コンテンツは“WebJunction”で提供されているもののほか、イリノイ州独自のものも準備されています。イリノイ州の図書館職員は登録の上、無料…

小規模博物館の所蔵品をウェブ上で展示・公開・活用するシステム“omeka”

小規模博物館の所蔵品を管理・活用するオープンソースシステム“omeka”を、ジョージ・マッソン大学歴史ニューメディア研究所(Center for History and New Media)などが開発しました。開発には米国博物館・図書館情報サービス機構(IMLS)の援助を受けているそうです。omekaには次の機能が備えられて…

情報管理 50(7)

情報管理 Vol. 50 (2007) , No. 7 http://www.jstage.jst.go.jp/browse/johokanri/50/7/_contents/-char/ja/講演 バイオテクノロジーと特許制度のあり方第3回:情報化したバイオ特許の権利行使の制約原理田村 善之 海外の高等教育におけるeラーニングの展開と課題吉田 文 社内Webで加速するナレッジ共有―BLOG,Wikiの内外…

情報の科学と技術 57(10)

情報の科学と技術Vol. 57 (2007), No.10http://www.infosta.or.jp/journal/newjmoku.html特集=「知財」 総論 : 知的財産を巡る現状と課題 加藤 浩インフォプロの「常識」としての知財スキル 杉光 一成知財人材育成 生越 由美知財活用の実際 論文と特許データベースを統合したジャンル横断検索および技術動…

WorldCat、Blackwell社作成の流通情報をサポート

大手学術出版物取次のBlackwell社が、WorldCatのSelection Service Partnerとなり、WorldCatに同社の出版情報が搭載されることになったと、OCLCから発表されています。Blackwell Now an Active WorldCat Selection Service Partnerhttp://www.oclc.org/news/announcements/announcement240.htm

CONTENTdmに新機能

OCLCが提供する電子コレクション・マネジメントソフトウェアのCONTENTdmに新しい2つの機能が加わり、CONTENTdm4.3としてリリースされることがOCLCより発表されています。新しい2つの機能とは、PDFファイルを自動的にページレベルの全文検索が可能な形態へと変換する機能と、OCLCの目録システムOCLC Con…

ページ