カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


社会科学のデータをリポジトリで共有する(英国)

英エディンバラ大学(University of Edinburgh)が中心となって進めている、社会科学のデータをリポジトリを用いて共有しようというプロジェクト"DISC-UK DataShare"が、開始から半年までの進捗レポートを発表しています。社会科学分野におけるデータの作られ方、共有の仕方等、プロジェクトの前提と…

学校図書館メディアプログラムに関する調査(米国)

米国図書館協会(ALA)の米国学校図書館員協会(AASL)が2007年12月、同年1月〜3月に実施した学校図書館メディアプログラムに関する調査結果を発表しました。これは、長期的視点でなされる全国調査の第1回目と位置づけられています。この調査では、以下のような項目について、4千以上の普通…

ALSC、14歳以下の子ども向け対話型ソフト特選10本を発表

米国図書館協会(ALA)の児童図書館サービス協会(ALSC)が、2007年秋版・14歳以下の子ども向け対話型ソフトウェア特選10本を発表しています。教育用ソフトウェア、万華鏡、「脳トレ」、シミュレーションゲームなどが選ばれています。ただし、いずれも有償です。Great Interactive Software for Kids - Fa…

Nature Publishing Group、ゲノム塩基配列に係る論文をクリエイティブ・コモンズのライセンスで公開

雑誌“nature”等を刊行しているNature Publishing Groupが、ヒト、マウス、オポッサム、ミツバチ、チンパンジーなど生物のゲノムの塩基配列を分析した各々最初の論文に限り、クリエイティブ・コモンズ3.0の表示−非営利−継承ライセンスで公開すると発表しました。非営利目的の複製や再利用を可…

BioMed CentralのリポジトリホスティングサービスOpen Repository

オープンアクセス出版社として著名なBioMed Centralは、機関リポジトリのホスティングサービス"Open Repository"も展開しています。DSpaceのセットアップ、メンテナンス等をBioMed Central側で行い、ユーザはデータをASP/SaaS型で登録するようになっています。現在のところ、英国を中心に16機関が利用してい…

オンラインでブックフェア

1年中、柔軟・便利・安価に書籍を紹介できる、オンラインブックフェアの試み、その名も“bookfaironline.net”が立ち上がりました。最も安い広告の場合、1週間あたり5ポンドで、書籍の書影、概要、出版社のURL、問い合わせ先メールアドレスを表示できるようになっています。bookfaironline.nethttp://www

欧州の6大学出版会がOA出版を推進するコンソーシアムを結成

欧州の6つの大学出版会が、人文・社会科学の学術図書のオープンアクセスを推進するコンソーシアム“Open Access Publishing in European Networks(OAPEN)”を結成しています。オランダのアムステルダム大学出版会をはじめ、ドイツ、英国、デンマーク、フランス、イタリアと各国から大学出版会が参加し…

DRFワークショップ「日本の機関リポジトリの今2007」の模様が動画で

11月の第9回図書館総合展で開催された第3回DRFワークショップ「日本の機関リポジトリの今2007」の模様が、動画で公開されています。また、スライドはOpen Access Japanでも見ることができます。第3回DRFワークショップ「日本の機関リポジトリの今2007」http://drf.lib.hokudai.ac.jp/drf/index.php?DRF3第9回図書館…

NDL、ウェブページ「電子情報の長期的な保存と利用」をリニューアル

国立国会図書館(NDL)が、ウェブサイト内の「電子情報の長期的な保存と利用」を更新し、・NDLが実施した、電子情報の長期的な保存と利用保証のための調査研究の報告書(『図書館調査研究リポートNo.6 パッケージ系電子出版物の長期的な再生可能性について』を含む)・「どうして電子情報…

図書館情報学領域におけるトピックマップ技術に関するメーリングリスト

ISO/IEC 13250およびJIS X 4157として標準化されている、情報リソースから独立した形で情報リソースの概念間の関係を定義する「トピックマップ」に関し、図書館情報学分野での利用等について議論する国際的なメーリングリストが立ち上がっています。TopicMapsInLIS -- A mailing list about Topic Maps technology i…

ページ