カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


オランダ王立図書館、Javaベースのx86エミュレータを公開

オランダ王立図書館(KB)が、デジタル情報の長期アクセス保障を目的として、Javaベースのx86ハードウェアエミュレータ“Dioscuri”を外部委託で開発しています。これはオープンソースソフトウェア(OSS)で、改変も認められています。このほど、そのバージョン0.2.0が公開されました。Java Virtual…

日本におけるSecond Lifeの認知度は?

オンライン上の仮想都市コミュニティサイトSecond Lifeは米国を中心に人気を集めており、Second Life上で図書館サービスを提供する取組も行われています。このほど、インターネットアンケートサービス“gooリサーチ”が「第8回ブロードバンドコンテンツに関する調査」を実施し、その中で日本に…

UCBが大学の全講義をYouTubeで無料公開

カリフォルニア大学バークレー校(UCB)はこのほど、大学の講義をすべて動画共有サイト“YouTube”で無料公開すると発表しました。このような取組をする大学は、UCBが初めてとなるそうです。UCBは今後も、YouTubeで利用できるビデオの数を増やしていく方針です。Campus launches YouTube channel-UC Berkeley …

スコットランド国立図書館、水害に遭う(英国)

英国のスコットランド国立図書館で、9月、改装工事中にスプリンクラーが壊れ館内が水浸しになるという事故が発生しました。図書館のスタッフと消防局の夜を徹しての救出作業により貴重書を含む資料群への被害はほとんどなかったとのことです。National library floodedhttp://news.scotsman.com/scotland.cf

情報大航海プロジェクトのウェブサイト

経済産業省が2007年度から3年間の計画で実施している情報大航海プロジェクトのウェブサイトが立ち上がっています。情報大航海プロジェクトhttp://www.igvpj.jp/情報大航海プロジェクト - 経済産業省http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/daikoukai/index.html

著作権情報センター、『図書館と著作権』など6種の小冊子の2007年版を公開

社団法人著作権情報センター(CRIC)が、『図書館と著作権』(ケーススタディ著作権 第3集、黒澤節男著)など6種類の小冊子の2007年版を、HTML形式・PDF形式で公開しています。著作権Q&A - 著作権情報センターhttp://www.cric.or.jp/qa/qa.html

NetLibraryが15万冊に到達

OCLCの電子本サービスNetLibraryの提供するタイトル数が15万冊に到達したそうです。NetLibrary reaches 150,000 – title milestonehttp://www.oclc.org/news/briefs/brief158.htmNetLibraryhttp://www.netlibrary.com/参考:NetLibraryが10万冊の大台にhttp://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=809

カレントアウェアネス - E 発行日変更のお知らせ

次号のカレントアウェアネス - E の刊行日は、「平成19年10月10日」から「平成19年10月17日」へ変更となりました。

平成19年度図書館等職員著作権実務講習会

図書館等職員著作権実務講習会の情報が文化庁から公表されています。平成19年度は12月18日から20日まで、全国4会場で開催されます。なお申込み受付期間は、平成19年10月9日から10月31日までとのことです。平成19年度図書館等著作権実務講習会http://www.bunka.go.jp/chosakuken/seminar/19_toshokan_jitumu.html

ページ