カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


世界の15国立図書館のデジタル資料保存の現状

オランダ王立図書館(KB)が2004〜2005年にかけて、書誌標準に関するIFLA-CDNL同盟(IFLA-CDNL Alliance for Bibliographic Standards: ICABS)の元で行った、世界15か国の国立図書館のデジタル資料保存プロジェクトの調査報告書のウェブ版が、このほどIFLAから刊行されました。調査対象国には日本も含まれていま…

JFK図書館の全コレクションをデジタル化するプロジェクト

米国に12ある大統領図書館のひとつ、ジョン・F・ケネディ図書館の全コレクションをデジタル化すると、大統領図書館を監督する米国公文書館(NARA)が発表しました。(1)長期保存、(2)世界中からアクセス可能に、(3)メタデータを用いた検索性の向上、(4)災害に備えて別サイトで保管可能に、(5)…

オックスフォード大学図書館をオークションに?

英国のオックスフォード大学で、学生寮の賃料の値上げに抗議する学生組合が、インターネットのオークションサイトで、図書館とその蔵書を競売にかけるという事件が発生しました。オークションの最低落札価格は、1万1千名の学生たちが被ったと主張する損害額、1億8,900万ポンド(約4億円)…

閲覧禁止図書、問題図書のリスト

公共図書館で閲覧禁止扱いになっている図書、問題図書として扱われている図書の一覧を示したウェブサイト“The Forbidden Library”があります。これらの図書の書誌事項を書名、著者名別に一覧できます。The Forbidden Libraryhttp://www.forbiddenlibrary.com/

Microsoft社、北米の2大学とデジタル化

昨年、英国図書館(BL)との図書デジタル化プロジェクトを発表したマイクロソフト(Microsoft)社ですが、同プロジェクトに The University of California と the University of Toronto が参加することになった旨を、公表しました。Microsoft to Collaborate With University of California and University of Toronto Libraries for Windows Live Book Se…

DRMに関する報告書(英国)

英国の超党派の議員で構成されているインターネットグループ(All Party Parliamentary Internet Group:APIG)が2005年11月から行っていたデジタル著作権管理(DRM)に関する調査報告が、このほど発表されました。調査に対しては、消費者団体、シンクタンク、図書館、出版社、音楽・映像業界、法曹界か…

「ネットの中立性」に関する法案、否決される(米国)

News.com の記事によると、「ネットの中立性」に関する法案が米下院で否決されたようです。House rejects Net neutrality ruleshttp://news.com.com/House+rejects+Net+neutrality+rules/2100-1028_3-6081882.html?tag=nl「ネットの中立性」に関する法律案が提出される(米国)http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=1612ALAとARLは「ネ…

LC、スタンフォード大学の「CLOCKSS」に助成

LCが6月6日、全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(NDIIPP)の一環として、スタンフォード大学が中心となって行っている学術情報資源の協同保存プロジェクト「CLOCKSS」(Controlled Lots of Copies Keep Stuff Safe)に対し、3年間の協力関係を結び、70万ドル(約8千万円)の助成を行うと発表しまし…

「重点計画−2006(案)」に関するパブリック・コメント 募集中

内閣に設置されている「高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT戦略本部)」は、2006年6月1日から「重点計画−2006(案)」に関するパブリック・コメントの募集を始めています。締切は同年6月30日とのことです。「重点計画−2006(案)」に関するパブリック・コメントの募集につい…

ページ