カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


中国関係図書を各国に寄贈する上海図書館のプロジェクト「上海の窓」

中国・上海図書館は、2005年から各国の図書館に中国関係図書を寄贈するプロジェクト「上海の窓(上海之窓 : Window of Shanghai)」を行っています。5月9日、この「上海の窓」のウェブサイトがオープンしました。なお、日本では長崎県立長崎図書館が、2006年12月に寄贈を受けています。Window of Shangh…

BL、学術雑誌のバックファイルのデジタル化に関する報告書を公表

英国図書館(BL)が、5月22日、学術雑誌のバックファイルのデジタル化に関する報告書を取りまとめたとのプレスリリースを出しています。今回の報告書は、市場の動向を見極めるとともに、出版社、図書館、エンドユーザ、執筆者にとってどのようなインパクトとメリットがあるのかさらに考…

JST、各国の科学技術関連情報を日次で提供する「デイリーウォッチャー」を開始

科学技術振興機構(JST)が5月21日から、これまで「科学技術政策ウォッチャー」と「JST海外事務所レポート」として提供していた海外の科学技術関連情報を統合して、日次で情報を発信する「デイリーウォッチャー」を開始しています。デイリーウォッチャー - 科学技術振興機構http://crds.jst.go.jp/

米国農業図書館、農業用語のシソーラスをスペイン語版でも配布開始

米国農業図書館(NAL)が、農業分野の専門用語のシソーラスと用語集のスペイン語版を刊行したと、2007年5月7日付けのメディアリリースで発表しています。15,700語の用語のスペイン語訳が収録されています。また2,400語以上の用語について定義も付されているとのことです。シソーラスと用語集…

2部納本して、あなたの音楽を永遠に(ニュージーランド)

ニュージーランド国立図書館では、2006年8月に新しい納本制度がスタートし、パッケージ系電子出版物を納本対象に加わりました。これに関連して、同館は5月22日、「Be Heard. Forever.」と題するプレスリリースを出し、CD、DVD、カセットテープ、ビデオ等の刊行された音楽資料を、国立図書館に2部…

UK PubMed Central参加の研究助成機関のOAポリシー

英国保健省(Department of Health)および政府系研究助成機関であるNational Institute for Health Research(NIHR)は、UK PubMed Centralの設立メンバーとして、助成した研究成果のオープンアクセス化を明確にする宣言を出しています。また、同じくUK PubMed Centralの設立メンバーで心疾患に対する研究助成機関であ…

日本の研究者の特許、研究成果へのアクセスに対する意識

American Association for the Advancement of Science(AAAS)が、日本の研究者が知的財産権制度の整備の下で、特許や研究成果へのアクセス、オープンアクセス出版についてどのような意識を持っているかをアンケート調査した結果を公表しています。内容については、Open Access Japanが詳しく報告しています。R…

各業界の「オントロジー」観の相違はどこから?

コンピュータが人の代わりに問題解決のためのデータ収集・判断・評価を行う「セマンティックウェブ」の考え方で、データに用いられる語彙・概念の整理を行うレイヤーとして定義されている「オントロジー」層について、図書館業界、IT専門家、ウェブデザイナー、主題の専門家などがそれ…

麻疹(はしか)の流行に伴い休講となった大学の図書館の対応

関東地方を中心に、麻疹(はしか)の流行に伴い休講措置をとる大学が出てきています。キャンパスへの学生立ち入り禁止措置に伴い図書館も原則として休館・閉館となっているようで、他大学図書館の利用も行わないようアナウンスしているところもあります。なお、中央大学図書館は学生・…

公共図書館の効果に関する評価のトレンドを分析したレポート(米国)

全国規模で図書館を支援する活動を行うNPO「図書館のための米国人協会(Americans for Libraries Council:ALC)」が、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の支援のもとで行っている公共図書館強化・コンピュータ利用率向上のためのプロジェクト“Building Knowledge for Library Adovocacy”の一環として、公共…

ページ