カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


Google Book Search日本語インターフェース

Google Book Searchの日本語インターフェース「Google ブック検索」ができています。Google ブック検索http://books.google.co.jp/参考:Google Scholar日本語インターフェースhttp://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=2531

英国公文書館とマイクロソフト、デジタル記録の長期保存で協力の覚書

英国公文書館(NA)とマイクロソフトが、デジタル記録の長期保存で協同する旨の覚書を交わしたと発表されています。

The National Archives and Microsoft join forces to preserve the UK´s digital heritage - National Archives
http://www.nationalarchives.gov.uk/news/stories/164.htm

July 04, 2007付けPeter Scott's Library Blogの記事
http://xrefer.blogspot.com/2007/07/national-archives-and-microsoft-join.html

BL、デジタルギャラリー用ソフトウェアのライセンス提供を開始

英国図書館(BL)が、デジタルギャラリーに利用しているソフトウェア“Turning the Page 2.0”を、他機関で利用できるようライセンス提供すると発表しています。このソフトは書籍を立体的に表示でき、ページをめくる機能、読み上げ機能、テキスト表示機能などがついているものです。ただし、ラ…

World eBook Fair、7月4日から開始

125社・コレクションの合計50万冊を超える電子ブックが、1か月間無料で利用できる“World eBook Fair”が、2007年7月4日〜8月4日までの日程で始まりました。World eBook Fairhttp://www.worldebookfair.com/参考:30万冊を超える電子本、1か月間無料提供http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=1507

Google Book Search、パブリックドメインの本をテキスト形式でも提供

Googleの書籍デジタル化プロジェクト“Google Book Search”が、アクセシビリティ向上のため、提供しているパブリックドメインの書籍をテキスト形式でも表示する機能を実装しました。これにより、画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)や点字ディスプレイでも利用できるようになりました。G…

NDL、平成18年度の重点目標・サービス基準の評価を公表

国立国会図書館(NDL)は、「平成18年度 重点目標と評価」と「平成18年度 サービス基準と評価」を公表しています。また、「平成19年度 重点目標」と「平成19年度 サービス基準」も公表しています。平成18年度 重点目標と評価http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/vision_h18_emphasis.html平成18年度 サービ…

シュプリンガー社とオランダの大学図書館コンソーシアム、共同OA評価イニシアチブを開始

オランダの大学図書館コンソーシアムUKBとSpringer社は、オープンアクセスの経済的影響や効果を測定する共同イニシアチブを行うと発表しています。すでにSpringer社は、OpenChoiceという著者選択型OAプログラムを実施していますが、今回のイニシアチブではUKBに加入している13の大学の研究者が著者…

OAジャーナルへの著者投稿料を賄うファンドを用意する動き(オランダ・英国)

オランダのアムステルダム大学図書館はオープンアクセス・ジャーナル(エルゼビア社等のハイブリッド・ジャーナルも含む)への著者投稿料を賄うためのオープンアクセス・ファンド(OA fund)15万ユーロ(約250万円)を用意したと発表しています。また、英国ノッティンガム大学図書館も、同…

NDL、近代デジタルライブラリーに大正期の図書を追加

カレントアウェネス-E No.109でもお伝えしていますが、7月3日、国立国会図書館(NDL)の近代デジタルライブラリーに大正期の図書約7,200タイトル(約15,700冊)が追加され、自由に読むことができるようになりました。近代デジタルライブラリー、大正時代の図書を提供開始http://kindai.ndl.go.jp/informati

検索エンジン年表

検索エンジンの最適化(Search Engine Optimization: SEO)の専門家であるウォール(Aaron Wall)氏が、1945年から始まる検索エンジン(ウェブ以前も含む)の歴史がわかる年表“Search Engine History.com”を立ち上げています。Search Engine History.comhttp://www.searchenginehistory.com/July 03, 2007付けPeter Scott's Library Bl…

ページ