カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


独バイエルン州立図書館が“Google Book Search”プロジェクトに参加

“Google Book Search”プロジェクトに独バイエルン州立図書館が参加することが、2007年3月6日付で発表されています。同館が所蔵する著作権の消滅したドイツ語図書を電子化することはもちろんですが、プレス・リリースによると同館所蔵のフランス語、スペイン語、ラテン語、イタリア語、英語図…

エルゼビア社の2006年のロビー活動

Georgia State University Library のブログで、エルゼビア(Elsevier)社が米国政府・議会にどのようなロビー活動を行っているかをOffice of Public Recordsの記録からまとめた記事が掲載されています。それによると、2006年は前年度-10.7%の284万ドル(約3億円)をロビー活動にあてたことが分かったそうです。こ…

大学図書館研究 (78)

大学図書館研究No.78 (Dec. 2006)<小特集>図書館職員の研修・スキルアップ近畿イニシアの能力開発活動-地域共同事業化による充実と補完-大埜 浩一大学図書館職員長期研修の現状と課題岡部 幸祐漢籍担当職員講習会について大西 賢人東京大学附属図書館 図書館スタッフ研修プログラム「Re…

LCが優れたポピュラー音楽作曲家・演奏家に授与するガーシュウィン賞、第1回の受賞者は...

米国議会図書館(LC)が、米国を代表する作曲家・ガーシュウィン兄弟(Ira Gershwin,George Gershwin)にちなみ、ポピュラー音楽で世界の文化に大きな影響を与えた作曲家・演奏家に対し授賞するガーシュウィン賞を創設しました。その栄えある第1回受賞者として、Simon & Garfunkelで知られるポール・…

BL、平等法制定に伴い「性の平等」に関するアンケート調査を実施中

英国では2006年、人権、信仰や性的指向について平等を促進する平等法(Equality Act 2006)が制定されています。これに基づき、英国図書館(BL)も性の平等に関するスキーマと行動計画を2007年4月30日までに作成することを求められており、現在そのための利用者アンケートがウェブ上にて行われて…

ノルウェーの大学図書館がブラックウェル社の電子ジャーナルを辞めた理由

ノルウェーの大学図書館が、ブラックウェル(Blackwell)社の電子ジャーナルを購読中止したことはすでにお伝えしていますが、地元誌がベルゲン大学(Bergen University)の図書館長と電子ジャーナル担当者にインタビューし、購読中止に至る経緯と問題点を描き出しています。UB breaks with publisher http…

NII、「Yahoo!知恵袋」のデータを利用した新たな情報検索技術研究に着手

NIIがヤフーと提携し、研究利用のため「Yahoo!知恵袋」データの提供を受け、利用者発信情報を利用した“e-science”研究を開始すると発表しました。今後「情報検索・アクセス技術の比較と性能評価のための研究基盤」(NTCIR)の研究などに利用するそうです。また「Yahoo!知恵袋」のデータを、情…

中国、全国古典籍保護プロジェクト会議を開催

中国政府の文化部が2007年2月28日、第一回の全国古典籍保護プロジェクト会議を開催しました。これは政府の執務機関である国務院弁公庁による意見に基づき、古典籍のいっそうの保護を図るために開催されたもので、文化部の責任者や国家図書館館長のほか、全国各省・自治区・直轄市の文化庁…

総務省、「情報システムに係る政府調達の基本指針」を公表

総務省が2007年3月1日、「情報システムに係る政府調達の基本指針」を公表しています。調達の予定価格が1億3,000万円以上と見込まれるシステム(分離調達の対象は設計・開発の予定価格が5億円以上と見込まれるシステム)が対象で、2007年7月1日からの適用開始が予定されています。「情報システ…

2007年度からの学校図書館図書整備費、大幅増額(日本)

全国学校図書館協議会(SLA)によると、2007年度から新たな学校図書館図書整備費の交付税措置が実施されることになったようです。新しい措置では5年間で総額1,000億円(単年では200億円)と、2006年度までの総額650億円から大幅に増加したとのことです。新しい「学校図書館図書整備費」総額1,000…

ページ