カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


“Open Library”の新しいデモサイト

OCA(Open Content Alliance)およびその中核メンバーのInternet Archiveによるデジタル化書籍提供用サイト“Open Library”の新しいデモサイトが立ち上がりました。Open Libraryhttp://demo.openlibrary.org/(※新しいデモサイト)Open Libraryhttp://www.openlibrary.org/(※これまでのデモサイト)Text Archive - Internet Archivehttp://www

ヴァチカン図書館閉鎖に研究者が困惑

建物の改修のため、2007年7月14日より3年間、500年以上の歴史で初めて閉鎖することになったヴァチカン図書館ですが、この措置に対し、研究者たちの間に困惑が広がっています。閉鎖の発表が突然だったため、開館中に必要な調査を行おうとする研究者たちが世界中から押し寄せ、中には大学の…

ScienceDirectの文献、Google Scholarから検索可能に

O'Reilly Radarによると、Google ScholarがScienceDirectをクロールすることをエルゼビア(Elsevier)社が許可したとのことです。エルゼビア社は、これまでScienceDirect自体の検索機能か自社のScopus以外から検索されることを許可してきませんでした。今後、世界最大のSTM文献DBであるSicenceDirectのデータ…

新潟県中越沖地震の図書館への影響(2)

2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震の公共図書館・大学図書館等への影響について、新潟県立図書館が情報を収集・提供しています。平成19年新潟県中越沖地震 新潟県内公共図書館等の被害状況(速報) - 新潟県立図書館http://www.pref-lib.niigata.niigata.jp/oshirase/H19zisin.html

総務省、「ASP・SaaSの普及促進策に関する調査研究」報告書を公開

総務省は、ASPIC Japanと共同で、今後普及が進むであろう、ASP・SaaS(ユーザが必要とするシステム機能をネットワークを通して提供するサービス)について調査研究を行った報告書を公開しています。一見、図書館とは直接関係がなさそうですが、冒頭からMEDLINEやGoogle Book Searchの話題で始まってお…

英国公文書館が電子展示会の新企画を公開

英国公文書館(The National Archives)が、“Human Rights through the eyes of history”(歴史を通じてみた人権)と銘打った電子展示会を新たに開始しました。これは、現在私たちが享受している人権がどのようにして獲得されたものなのか、英国を舞台に、1215年のマグナカルタから現代の福祉国家設立までの歴史を紐解きながら、説明する内容となっています。この電子展示会では、英国の人権概念形成のガイドラインとなってきた法律や公文書の貴重なオリジナルドキュメントを、多数ウェブ上で閲覧することができます。

Human Rights through the eyes of history
http://www.nationalarchives.gov.uk/humanrights/

英国公文書館による広報記事(7月16日)

ALA、米国連邦議会に対し、FBIによる国家安全保障書簡(NSL)の使用に関する法律の改正を要請

NSLとは、FBIが愛国者法215条に基づき、図書館に帳簿や記録の提出を求める書簡です。ALAは、FBIがNSLを濫用して、司法審査なしに消費の記録や図書館の利用記録などの個人情報を収集していることを問題視し、正当な根拠に基づかない個人情報収集を規制するような法改正を求めています。ALAは、…

インドにおける電子学位論文の状況

インドの電子学位論文(ETDs)の進捗状況についてのレポートがE-LISに登録されました。インドでは、2005年にIndia's University Grants Commissionにより、全国的な学位論文データベースの作成と、電子的に学位論文を提出することを盛り込んだ規定案"UGC (Submission of Metadata and Full-text of Doctoral Theses in…

新潟県中越沖地震の図書館への影響

2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震のため、柏崎市と刈羽村の図書館が休館しています。公共施設の休館について - 柏崎市http://www.city.kashiwazaki.niigata.jp/webapps/info/info_detail.jsp?partid=2&sectionid=646&contentsid=42ソフィアセンター(柏崎市立図書館)http://lib.city.kashiwazaki.niigata.jp/地震による閉館につい…

LC「書誌コントロールの将来」第3回WGの資料

7月9日に行われた米国議会図書館(LC)の「書誌コントロールの将来」ワーキンググループ第3回(テーマは「書誌データの経済学・組織」)の発表資料が公開されています。Agenda: July 9, 2007http://www.loc.gov/bibliographic-future/meetings/agenda-july9.htmlEconomics and Organization of Bibliographic DataBackground Paper for the Worki…

ページ