カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


ALA、米国連邦議会に対し、FBIによる国家安全保障書簡(NSL)の使用に関する法律の改正を要請

NSLとは、FBIが愛国者法215条に基づき、図書館に帳簿や記録の提出を求める書簡です。ALAは、FBIがNSLを濫用して、司法審査なしに消費の記録や図書館の利用記録などの個人情報を収集していることを問題視し、正当な根拠に基づかない個人情報収集を規制するような法改正を求めています。ALAは、…

インドにおける電子学位論文の状況

インドの電子学位論文(ETDs)の進捗状況についてのレポートがE-LISに登録されました。インドでは、2005年にIndia's University Grants Commissionにより、全国的な学位論文データベースの作成と、電子的に学位論文を提出することを盛り込んだ規定案"UGC (Submission of Metadata and Full-text of Doctoral Theses in…

新潟県中越沖地震の図書館への影響

2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震のため、柏崎市と刈羽村の図書館が休館しています。公共施設の休館について - 柏崎市http://www.city.kashiwazaki.niigata.jp/webapps/info/info_detail.jsp?partid=2&sectionid=646&contentsid=42ソフィアセンター(柏崎市立図書館)http://lib.city.kashiwazaki.niigata.jp/地震による閉館につい…

LC「書誌コントロールの将来」第3回WGの資料

7月9日に行われた米国議会図書館(LC)の「書誌コントロールの将来」ワーキンググループ第3回(テーマは「書誌データの経済学・組織」)の発表資料が公開されています。Agenda: July 9, 2007http://www.loc.gov/bibliographic-future/meetings/agenda-july9.htmlEconomics and Organization of Bibliographic DataBackground Paper for the Worki…

各学校に1人以上の学校図書館メディアスペシャリストを置くよう求める法案(米国)

2007年6月26日、米国の超党派の議員が、各学校に可能な限り1人以上の有資格の学校図書館メディアスペシャリストを置くよう求める法案“Strengthening Kids' Interest in Learning and Libraries Act(通称:SKILLs Act)”を提出しました。ちなみに、現在の配置率は、全米平均で60%程度に留まっていると…

オランダのSURF、資金援助先候補のプロジェクト案を募集

オランダの高等教育・研究機関の協力組織であるSURFが、総額42万ユーロの資金援助を行うプロジェクトの候補を募集しています。応募するためには、SURFが設定している下記の3つのテーマに関わるプロジェクトを提案する必要があります。・遠隔地に住む研究者の共同研究・知識共有に資するウ…

オランダ・ハーレム市立図書館の「本を読むことが困難な子どもたちへのサービス」紹介記事の日本語訳

「■E561■本を読むことが困難な子どもたちへのサービス,拡大中!(オランダ)」で紹介した、オランダ・ハーレム市立図書館によるサービスに関する4つの記事の日本語訳が、日本障害者リハビリテーション協会(JSRPD)のウェブサイトで公開されています。ハーレム市立図書館(オランダ)の…

“DAISY for All”プロジェクトの概要説明の日本語訳

日本財団の助成により2003年から行われている、アジア・太平洋地域における発展途上国に住む通常の印刷物を読むことが不自由な人々にDAISY(Digital Accessible Information System)を普及させるプロジェクト“DAISY for All(DFA)”に関する概要紹介資料(2007年5月のDAISYコンソーシアム総会での発表)の日…

ALA、連邦機関による3つの図書館サービスに関する決議を全議員に送付

米国図書館協会(ALA)が、連邦機関による以下の3つの図書館サービスについて、いずれもアメリカ市民にとって不可欠なものであり、廃止・縮小すべきではないという決議を、全議員に送ったと発表しています。・米国国立印刷局(GPO)による政府情報サービス・米国議会図書館(LC)の視覚障…

JST、“SciencePortal”をリニューアル

科学技術振興機構(JST)が7月12日、科学技術情報のポータルサイト“Science Portal”をリニューアルしました。Science Portalhttp://scienceportal.jp/

ページ