アーカイブ - 2019年 - story

12月 5日

『カレントアウェアネス-E』381号を発行

『カレントアウェアネス-E』381号を発行しました。

■E2202■ 大阪市立中央図書館のネーミングライツ協定締結について
大阪市立中央図書館・宮田英二

■E2203■ 第30回日本資料専門家欧州協会(EAJRS)年次大会<報告>
関西館文献提供課・大島康作
利用者サービス部政治史料課・鈴木宏宗

■E2204■ 環太平洋研究図書館連合(PRRLA)2019年総会<報告>
東北大学附属図書館・三角太郎

■E2205■ 世界図書館情報会議(WLIC):第85回IFLA年次大会<報告>
収集書誌部収集・書誌調整課・村上一恵

11月 21日

『カレントアウェアネス-E』380号を発行

『カレントアウェアネス-E』380号を発行しました。

■E2196■ 古代の甘味料「あまつら」の復元とその試食
国文学研究資料館・入口敦志

■E2197■ 独・Library of the Year受賞のベルリン中央州立図書館
利用者サービス部図書館資料整備課・大久保玲

■E2198■ Code4Lib JAPANカンファレンス2019,大阪にて開催<報告>
高森町立高森北小学校・宮澤優子

■E2199■ 都道府県立図書館サミット2019<報告>
都道府県立図書館サミット実行委員会・子安伸枝

11月 7日

『カレントアウェアネス-E』379号を発行

『カレントアウェアネス-E』379号を発行しました。

■E2190■ 三角コーンが結ぶふたつのまち:小樽・渋川コラボ展示の経緯
渋川市立図書館公式Twitter中の人

■E2191■ IFLA“The 10-Minute Library Advocate”の紹介
関西館総務課・伊藤響

■E2192■ 第9次地方分権一括法による図書館法等の改正
調査及び立法考査局文教科学技術課・澤田大祐

■E2193■ 子どものための図書館サービス専門職養成の国際動向<報告>
藤女子大学図書館情報学課程・下田尊久

11月 1日

カレントアウェアネス・ポータルに英訳コンテンツを追加しました。

2019年11月1日、カレントアウェアネス・ポータルで新しく英文記事2件を公開しました。

新しい英語のコンテンツは、メールマガジン(CA-E)における、日本の図書館の最新の動向に関する記事を翻訳したものです。

今回公開した2つの新しい記事に加え、今後も新しい記事を公開していく予定です。

E2102e - A Special Library in Kingdom of Grapes and Wine: Koshu City Katsunuma Library
https://current.ndl.go.jp/en/e2102_en

E2154e - The National Diet Library Releases Next Digital Library
https://current.ndl.go.jp/en/e2154_en

10月 31日

「図書館利用者の情報行動の傾向及び図書館に関する意識調査」(令和元年度)の成果を公開しました

国立国会図書館は、2019(令和元)年度に実施したアンケート調査「図書館利用者の情報行動の傾向及び図書館に関する意識調査」の成果を公開しました。

当館総務部企画課が企画した調査であり、図書館を利用していない人々も含めた情報行動の傾向及び図書館への意識調査を実施し、主に、図書館政策立案者、各図書館及び図書館情報学研究者等へ今後の図書館の在り方の検討に資する基礎的な情報を提供することを目的としています。

なお、アンケート設計にあたっては、当館が2014(平成26)年度に実施した「図書館利用者の情報行動の傾向及び図書館に関する意識調査」をベースとし、同志社大学免許資格課程センターの佐藤翔准教授にアドバイスを頂きました。

ぜひご活用ください。

図書館利用者の情報行動の傾向及び図書館に関する意識調査(令和元年度)
https://current.ndl.go.jp/FY2019_research

・本調査に関するお問い合わせ先
国立国会図書館総務部企画課企画係
電話:03-3581-2331(代表)

10月 24日

『カレントアウェアネス-E』378号を発行

『カレントアウェアネス-E』378号を発行しました。

■E2184■ 都城市の青少年の居場所とアイデンティティ形成の場づくり
都城市立図書館(指定管理者:MAL運営共同事業体 代表企業 株式会社マナビノタネ)・森田秀之

■E2185■ 2019年ALA年次大会におけるジャパンセッションの開催<報告>
ビジネス支援図書館推進協議会・豊田恭子

■E2186■ 情報メディア学会第18回研究大会<報告>
関東学院大学社会学部・千錫烈

■E2187■ IAML日本支部40周年記念シンポジウム<報告>
関西館電子図書館課・工藤哲朗

10月 10日

『カレントアウェアネス-E』377号を発行

『カレントアウェアネス-E』377号を発行しました。

■E2179■ AI技術を取り入れた「くずし字翻刻学習・指導システム」
立命館大学アート・リサーチセンター・赤間亮

■E2180■ その先の,道へ:図書館総合展フォーラム2019in札幌<報告>
市立小樽図書館・鈴木浩一

■E2181■ カタログ・レゾネ:国立西洋美術館国際シンポジウム<報告>
東京国立近代美術館・長名大地

■E2182■ 2019年IIPC総会・ウェブアーカイブ会議<報告>
関西館電子図書館課・大山聡

9月 30日

『カレントアウェアネス』341号掲載

『カレントアウェアネス』341号(2019年9月20日発行)の記事を掲載しました。

9月 25日

9/25(水)の常時SSL/TLS化への対応に伴うメンテナンス作業は終了しました。

2019年9月25日(水)の午前10時から実施していた「カレントアウェアネス・ポータル」の常時SSL/TLS化への対応に伴うメンテナンス作業は終了し、通常通り接続していただくことが可能になりましたので、お知らせします。

なお、この対応に伴う変更点は、以下の通りです。

〇カレントアウェアネス・ポータル全ページのURLの変更
カレントアウェアネス・ポータル全ページのURLが、httpからhttpsに変わりました。

・変更前後のURL(トップページの場合)
 (変更前)http://current.ndl.go.jp/
 (変更後)https:// current.ndl.go.jp/
 ※httpによるアクセスはhttpsへリダイレクトいたします。

9月 24日

常時SSL/TLS化への対応に伴うメンテナンス作業のお知らせ(2019/9/25(水)10:00~13:00ごろ)

カレントアウェアネス・ポータルでは、セキュリティ強化のため、2019年9月25日に常時SSL/TLS化への対応を行います。対応実施に伴い、9月25日の午前10時から午後1時頃にかけてサービスを停止します。ご迷惑をおかけしますがどうぞご了承ください。

なお、この対応に伴う変更点は、以下の通りです。

〇カレントアウェアネス・ポータル全ページのURLの変更
カレントアウェアネス・ポータル全ページのURLが、httpからhttpsに変わります。

・変更前後のURL(トップページの場合)
 (変更前)http://current.ndl.go.jp/
 (変更後)https:// current.ndl.go.jp/
 ※切替後、httpによるアクセスはhttpsへリダイレクトいたします。

9月 19日

『カレントアウェアネス-E』376号を発行

『カレントアウェアネス-E』376号を発行しました。

■E2174■ 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2019/9/10現在)
関西館図書館協力課調査情報係

■E2175■ 全国の図書館で太宰治資料展:五所川原市立図書館による企画
五所川原市立図書館・須藤紀子

■E2176■ 国の分野横断統合ポータル ジャパンサーチ試験版公開後の動向
電子情報部電子情報企画課次世代システム開発研究室

■E2177■ 米・アイビー・プラス図書館連合のQueer Japan Web Archive
イェール大学東アジア図書館・中村治子

8月 29日

『カレントアウェアネス-E』375号を発行

『カレントアウェアネス-E』375号を発行しました。

■E2169■ 図書館総合展2019フォーラムin須賀川<報告>
tetteパートナーズクラブ・長谷部久美子
図書館総合展運営委員会・長沖竜二

■E2170■ 「とよはしアーカイブ」公開記念シンポジウム<報告>
豊橋市文化・スポーツ部まちなか図書館開館準備室・小川訓代

■E2171■ 子どもの電子メディアの利用実態と読書との関係
専修大学文学部・野口武悟

■E2172■ テクノロジー導入に伴う若者と図書館の関係構築<文献紹介>
新潟県立図書館・稲垣彩
大阪市立水都国際中学校・高等学校・中田彩

8月 22日

【予告】カレントアウェアネス・ポータルのセキュリティ対応について(9/25)

カレントアウェアネス・ポータルでは、セキュリティ強化のため、2019年9月25日に、常時SSL/TLS化への対応を行う予定です。この対応に伴う変更点は、以下の通りです。

〇カレントアウェアネス・ポータル全ページのURLの変更
カレントアウェアネス・ポータル全ページのURLが、httpからhttpsに変わります。

・変更前後のURL(トップページの場合)
 (変更前)http://current.ndl.go.jp/
 (変更後)https:// current.ndl.go.jp/
 ※切替後、httpによるアクセスはhttpsへリダイレクトいたします。

対応の実施に伴い、9月25日に最大3時間程度サービスを停止する予定です。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

8月 8日

『カレントアウェアネス-E』374号を発行

『カレントアウェアネス-E』374号を発行しました。

■E2163■ 起業における図書館活用(3)農業を通して広がった社会貢献
やさい直売おあしす・山中真知子

■E2164■ 県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」の整備と現状
県立長野図書館・小澤多美子

■E2165■ 欧州の国立図書館における複写サービスの現状
利用者サービス部複写課・伊藤暁子

■E2166■ 図書館の共同出資による特別コレクションのOA化事業(米国)
利用者サービス部人文課・曽木颯太朗

■E2167■ アーカイブサミット2018-2019<報告>
アーカイブサミット組織委員会・井上奈智,眞籠聖

7月 25日

『カレントアウェアネス-E』373号を発行

『カレントアウェアネス-E』373号を発行しました。

■E2157■ 佐賀県立図書館における「漫☆画太郎カード」制作の経緯
佐賀県立図書館・清水謙太郎

■E2158■ 福井県立図書館の新システム:新機能の導入と連携の強化
福井県立図書館・高村美由紀

■E2159■ ジャーナルプラットフォームの連合体“GLOALL”の結成
科学技術振興機構・小賀坂康志

■E2160■ オープン・サイテーションと機関リポジトリの展開<報告>
京都大学附属図書館・西岡千文,北村由美

7月 11日

『カレントアウェアネス-E』372号を発行

6月 27日

『カレントアウェアネス-E』371号を発行

『カレントアウェアネス』340号掲載

『カレントアウェアネス』340号(2019年6月20日発行)の記事を掲載しました。

『カレントアウェアネス』は,2019年8月で,創刊40周年を迎えることになります。
これまで,執筆・企画等に参画していただいた皆様,またお読みいただいた皆様のご協力に改めて御礼申し上げますとともに,引き続きのご協力をよろしくお願いいたします。

6月 20日

「カレントアウェアネス・ポータル」正式運用開始から13周年

2006年6月20日に正式運用を開始した当サイト「カレントアウェアネス・ポータル」は、おかげさまで13周年を迎えることができました。いつもご利用ありがとうございます。

今後もコンテンツの充実に努めてまいりますので、引き続き、ご愛顧とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

参考:
このサイトについて
http://current.ndl.go.jp/about
※当サイトのリーフレットや紹介文献等を掲載しています。

6月 13日

『カレントアウェアネス-E』370号を発行

ページ