アーカイブ - 2011年 4月 - story

4月 28日

『カレントアウェアネス-E』192号発行

4月 22日

国立国会図書館東京本館は、2011年4月25日(月)から通常の開館時間となります。

国立国会図書館東京本館は、2011年4月25日(月)から、通常どおり平日19時まで開館します。利用できない資料があった洋図書についても、全面的に利用を再開します。また、『国立国会図書館 月報』2011年4月号に、「東日本大震災の影響について」という記事を、書庫の写真付きで掲載しています。

東日本大震災/サービスの臨時変更(開館時間について)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/news_earthquake.html

東京本館でご利用いただけない資料について
http://www.ndl.go.jp/jp/news/materials.html

4月 15日

「公共図書館における障害者サービスに関する調査研究」の調査結果を公開しました。

国立国会図書館では、平成22年度「図書館及び図書館情報学に関する調査研究」事業として、「公共図書館における障害者サービスに関する調査研究」を実施しました。2011年4月15日に、調査研究報告書、質問紙調査の結果等を公開しました。

公共図書館における障害者サービスに関する調査研究
http://current.ndl.go.jp/FY2010_research

4月 8日

4/11から国立国会図書館東京本館の和図書資料の利用を全面的に再開します。

国立国会図書館東京本館では、地震による被害のため資料の一部が利用できない状態となっていましたが、2011年4月11日から、和図書については利用を全面的に再開します。1968年(昭和43年)以降受入の洋図書については、引き続き利用できない状態です。ご不便をおかけしますが、ご理解をお願いいたします。

東京本館でご利用いただけない資料について(国立国会図書館ウェブサイト)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/materials.html

4月 7日

『カレントアウェアネス-E』191号発行