アーカイブ - 2010年 1月 - story

1月 20日

『カレントアウェアネス-E』164号発行

1月 8日

2009年にアクセスの多かった記事(『カレントアウェアネス-R』)

カレントアウェアネス・ポータルに掲載された『カレントアウェアネス-R』記事のうち、2009年1月1日から12月31日までの期間でアクセスの多かった上位10記事は以下のものです。

※【 】内はアクセス数で、ロボット等によるアクセスを除いたものです。

1. 毎日新聞社と全国学校図書館協議会が第54回学校読書調査の結果概要を発表( 2008年10月31日)【5,648】 

2. 有名な図書館猫、死す(米国) (2006年12月5日)【4,469】

3. 毎日新聞、全国読書調査・学校読書調査の結果を発表(2007年10月29日)【4,117】 

4. 毎日新聞社、第62回読書世論調査の結果概要を発表(2008年10月31日)【4,026】 

2009年にアクセスの多かった記事(『カレントアウェアネス-E』)

カレントアウェアネス・ポータルに掲載された『カレントアウェアネス-E』記事のうち、2009年1月1日から12月31日までの期間でアクセスの多かった上位10記事は以下のものです。

※【 】内はアクセス数で、ロボット等によるアクセスを除いたものです。

1. E574 - 図書館ネコ「デューイ」,その生涯を終える(米国)(2006.12.06) 【21,453】

2. E965 - 英国の公共図書館における日本のマンガ<文献紹介>(2009.08.19)【5,544】

3. E894 - “Kindle2”が引き起こした,電子書籍と音声読み上げ機能の問題(2009.03.04)【3,763】 

4. E887 - 紙の本/電子書籍の現状と,文学,図書館のこれから <報告>(2009.02.04)【3,683】 

2009年にアクセスの多かった記事(『カレントアウェアネス』)

カレントアウェアネス・ポータルに掲載された『カレントアウェアネス』記事のうち、2009年1月1日から12月31日までの期間でアクセスの多かった上位10記事は以下のものです。

※【 】内はアクセス数で、ロボット等によるアクセスを除いたものです。

1. CA1672 - マンガ同人誌の保存と利活用に向けて -コミックマーケットの事例から- / 里見直紀,安田かほる,筆谷芳行,市川孝一(No.297 2008年9月20日)【11,197】 

2. CA1683 - 光/磁気ディスク、フラッシュメモリの劣化と寿命 / 大島茂樹(No.299 2009年3月20日)【5,272】 

3. CA1680 - 研究文献レビュー:図書館における紙資料の実物保存 / 吉川也志保(No.298 2008年12月20日)【4,532】 

1月 5日

Twitterでの情報提供サービスの試行を開始しました。

2010年1月5日より、当サイトで配信中の速報ニュース、「カレントアウェアネス-R」のタイトルを中心に、Twitterでお知らせするサービスを開始しました。なお、このサービスは試行中です。

http://twitter.com/ca_tweet

1月 4日

2010年もどうぞよろしくお願いいたします

当サイト「カレントアウェアネス・ポータル」は2010年1月4日より、更新を再開いたします。
2010年も、コンテンツの充実や情報発信形態の拡充などに努めてまいりますので、引き続きご愛読いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。