アーカイブ - 2019年 4月 - car

「陽明文庫デジタルアーカイブ」が試験公開

「陽明文庫デジタルアーカイブ」が試験公開されています。

学研究費補助金(基盤研究(S))「日本目録学の基盤確立と古典学研究支援ツールの拡充-天皇家・公家文庫を中心に-」(研究代表者 東京大学史料編纂所教授田島公氏)及び、科学研究費補助金(基盤研究(A))「摂関家伝来史料群の研究資源化と伝統的公家文化の総合的研究」(研究代表者 東京大学史料編纂所教授尾上陽介氏)の協賛により作成された、陽明文庫所蔵一般文書目録記載資料の画像データの一部を公開したものです。

データは一定の集まり毎にZIPアーカイブとPDFデータの形式で提供されています。

写真掲載については電話での問い合わせが必要で、高精細なデータについては有償での提供です。

陽明文庫デジタルアーカイブ試験公開(陽明文庫)
http://ymbk.sakura.ne.jp/index.htm#recent

文部科学省、事務連絡「学習者用デジタル教科書実践事例集の策定について」を発出

2019年3月29日、文部科学省の初等中等教育局教科書課が、各都道府県教育委員会教育長・各指定都市教育委員会教育長等あてに、事務連絡「学習者用デジタル教科書実践事例集の策定について」を発出しました。

学校教育法等の一部を改正する法律(平成30年法律第39号)等が4月1日から施行され、学習者用デジタル教科書が制度化されることを受けて、学校現場の教職員や、教育委員会において学校教育を担当する職員に向けた「学習者用デジタル教科書実践事例集」を策定し、同省ウェブサイトで公開したことを周知するものです。

学習者用デジタル教科書実践事例集の策定について(文部科学省,2019/3/29)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/seido/1414989.htm

宮崎県立図書館、ラーニングコモンズのためのスペース利用の提供開始

宮崎県立図書館が、ラーニングコモンズのためのスペース利用の提供を開始すると、2019年3月29日、発表しました。

グループで、図書館の資料等を活用しながら主体的な読書活動や学習・研究活動、ディスカッションなどを行うことが可能で、予約制による時間単位の貸切空間となります。

北側・南側の2スペースあり、それぞれ丸テーブル(直径約90センチ)3台とイス12脚が設置されているほか、キャスター付きのセパレート机・イス、電子黒板などの機材を借りることもできます。機材等の持ち込みも可能です。

ラーニングコモンズのためのスペース利用のご案内(宮崎県立図書館,2019/3/29)
http://www2.lib.pref.miyazaki.lg.jp/index.php?key=bbnwpnhee-287#_287

ページ