アーカイブ - 2017年 2月 - car

専門図書館協議会、平成28年度北海道地区研修会「議会図書室の議会における役割と図書館サービスについて」を開催(2/21・北海道)

2017年2月21日、専門図書館協議会北海道地区連絡会が、北海道議会事務局において、平成28年度北海道地区研修会「議会図書室の議会における役割と図書館サービスについて」を開催します。

北海道議会図書室の議会における役割と業務内容を学ぶもので、専門図書館としての図書館サービスの意義と、現在道議会図書室で実施されている北海道立図書館のサービスのコンセプト並びにその現状についての報告をもとに、これからの議会図書室の可能性を考えるものです。

参加費は無料ですが定員は15名で事前の申し込みが必要です。

2/21 研修会(北海道地区)「議会図書室の議会における役割と図書館サービスについて」(専門図書館協議会)
http://www.jsla.or.jp/2017-2-21-reference/

参考:
札幌大学・札幌大学女子短期大学部、北海道議会図書室にて、議会の議論と関連が深い研究などを紹介する特別展示「札幌大学を知る」を開催
Posted 2017年1月30日
http://current.ndl.go.jp/node/33359

第11回マニフェスト大賞・最優秀賞・特別賞が発表される:議会図書室改革で優秀賞を受賞の呉市議会(広島県)は選ばれず
Posted 2016年11月25日

【イベント】国立国会図書館関西館第21回関西館小展示「梅尽くし―和歌から絵画、食卓まで―」(2/16~3/14・京都)

2017年2月16日から3月14日まで、国立国会図書館関西館が、第21回関西館小展示「梅尽くし―和歌から絵画、食卓まで―」を開催します。

梅の持つ、「詠む梅」「育つ梅」「食す梅」「描く梅」「観る梅」といった様々な側面を所蔵資料約100点を用いて紹介するものです。

また、関連イベントとして、2017年2月18日に、関西館において、奈良大学文学部教授で国際日本文化研究センター客員教授に上野誠氏による講演会「梅の宴歌―中臣清麻呂朝臣の宅にして宴する歌―」を行ないます。講演後には、関西館職員による展示紹介を行ないます。参加費は無料ですが、定員は70名で、事前の申し込みが必要です(先着順)。

第21回 関西館小展示「梅尽くし―和歌から絵画、食卓まで―」 (国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/exhibitions/kansai_201702.html
http://www.ndl.go.jp/jp/event/exhibitions/kansai_201702.pdf
※2つ目のリンクは展示のチラシです。

第21回関西館小展示関連講演会 「梅の宴歌―中臣清麻呂朝臣の宅にして宴する歌―」 (国立国会図書館)

遠野市立図書館(岩手県)、水損図書レスキュー実技講習会を実施中

2016年の台風10号の影響で所蔵資料に被害を受けた岩手県の遠野市立図書館が、水損図書レスキュー実技講習会を行なっています。

被災した資料のレスキュー作業を行い、日常起こり得る水損によるトラブルの対処法を学ぶための講習会で、2017年1月31日、2月7日、2月14日、2月21日の4回実施されます。

誰でも参加でき、1回のみの参加や、午前だけ午後からなど都合の良い時間だけでの参加も可能です。

河北新報の記事によれば、旧土淵中学校を活用した「遠野みらい創りカレッジ」に保管していた、日本昔話研究で知られる民俗学者の関敬吾が収集した昔話関連図書コレクション、江戸時代や明治に遠野で使われた和本教科書等2,500点が被害を受けたとのことです。

水損図書レスキュー実技講習会のお知らせ(遠野市立図書館,2016/12/27)
http://library.city.tono.iwate.jp/opac/wopc/pc/pages/Information.jsp;jsessionid=BAD04D8F374F7864777B84C66A8CF21E

「図書館情報」『広報遠野』2017年1月号
http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/30,38400,c,html/38400/P_16-17.pdf

ページ