アーカイブ - 2015年 9月 7日 - car

山中湖情報創造館においてヒューマノイド型ロボット“pepper”が職員として「勤務」へ

山中湖情報創造館が、ヒューマノイド型ロボット“pepper”が職員として「勤務」すると発表しています。“pepper”が実現できる図書館サービスを増やすための“pepper”育成計画を実施するとのことです。

山中湖情報創造館公式Facebook(2015/9/5付け)
https://www.facebook.com/lib.yamanakako/posts/1022160074482649

山中湖情報創造館公式Twitter(2015/9/5付け)
https://twitter.com/lib_yamanakako/status/640154507561701377

国立国会図書館と日本図書館協会による日本十進分類法(NDC)のLinked Data形式化に係る共同研究の中間報告版を試験公開(9/5-13)

国立国会図書館と日本図書館協会による日本十進分類法(NDC)のLinked Data形式化に係る共同研究の中間報告版として、ユーザーからのフィードバックを得ることを目的として、期間(2015年9月5日から13日)、範囲(NDC新訂9版第1次~第3区分表、0~4および9類細目表)、利用条件を限定してSPARQLエンドポイントを提供しています。

エンドポイントはブラウザなどで対話的にSPARQL 1.1クエリによる照会ができるほか、query、formatを指定してRESTによる問い合わせも可能です。

日本図書館協会分類委員会お知らせ(日本図書館協会,2015/9/7)
http://www.jla.or.jp/committees/bunrui/tabid/187/Default.aspx
※「共同研究による「NDC-LD中間報告版」を試験公開(2015年9月5日~13日)しました。(9/7)」とあります。

日本十進分類法のLinked Data形式化に係る国立国会図書館との共同研究について(日本図書館協会,2015/6/18)
http://www.jla.or.jp/committees/bunrui/tabid/578/Default.aspx

NDC-LD中間報告版

ウェールズ全ての図書館が1枚のカードで利用可能に

2015年9月4日、ウェールズ政府が、全ての図書館のサービスを1枚のカードで利用可能とする計画を発表しています。

図書館システムベンダSirsiDynix社と契約し実現を目指すもので、地方自治体の予算を70%節約できるとのことです。

地方自治体は徐々にこの新しいシステムを採用し、ウェールズの北部の6つの自治体が2015~2016年に最初に採用するようです。

Plans for all-Wales library card to improve access and save money(Welsh Government,2015/9/4)
http://gov.wales/newsroom/cultureandsport/2015/150904-all-wales-library-card/?lang=en

福島県立図書館、「浜通りの記録をたどる資料展」開催(9/4-30)

福島県立図書館が、2015年9月4日から9月30日まで「浜通りの記録をたどる資料展」を開催します。

震災から4年半が経過することに合わせ、震災により特に大きな被害を受けた、浜通り地方に関する資料を紹介するとのことです。

資料に描かれた震災以前の歴史や文化を通して、地域への理解と復興への思いを深める契機となることを想定しているとのことです。

展示コーナー 浜通りの記録をたどる資料展(福島県立図書館,2015/9/4)
https://www.library.fks.ed.jp/ippan/event/tenji/27_9_3hamadori.html

沖縄県立図書館、粟国、南北大東、座間味、小浜島、竹富島で移動図書館を実施

沖縄県立図書館が、粟国、南北大東、座間味、小浜島、竹富島で移動図書館を実施し、その様子を2015年9月4日に図書館のウェブサイトで公開しています。

お知らせ(沖縄県立図書館)
※「6月、7月移動図書館報告(粟国、南北大東、座間味、小浜島、竹富島)(2015年9月4日)」とあります。

粟国村移動図書館の開催報告
http://www.library.pref.okinawa.jp/detail.jsp?id=39657&pageStart=0&menuid=256&funcid=2

北大東村移動図書館の開催報告
http://www.library.pref.okinawa.jp/detail.jsp?id=39658&pageStart=0&menuid=256&funcid=2

南大東村移動図書館の開催報告
http://www.library.pref.okinawa.jp/detail.jsp?id=39664&pageStart=0&menuid=256&funcid=2

座間味村移動図書館の開催報告
http://www.library.pref.okinawa.jp/detail.jsp?id=39665&pageStart=0&menuid=256&funcid=2

竹富町小浜島移動図書館の開催報告

国立青少年教育振興機構、「高校生の生活と意識に関する調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較-」を発表

2015年8月28日、国立青少年教育振興機構は「高校生の生活と意識に関する調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較-」を発表しました。

この調査は、日本・米国・中国・韓国の4か国の高校生を対象に、その生活や意識を把握するために実施したもので、調査の内容は、体験活動、勉強、友達や親子関係など多岐にわたり、調査期間は2014年9月から11月ころ、サンプル数は各国それぞれ、1,500~2,500程度です。

特にインターネットの利用についての設問は、

・インターネット上だけのつきあいで、実際には会ったことがない友達の人数
・平日、一日インターネットを利用する時間(学校の授業での使用を除く)
・インターネットでどのようなことをしているか
設問項目:「SNSの利用」「メールのやりとり」「ニュースを見る」など
・インターネット利用の際に、どう思うか。
設問項目:「インターネット上では、自分の言いたいことを何でも言ってよいと思う」「インターネット上の書き込みは信用できると思う」「私はインターネットから離れられない」など

があり、

●インターネット上だけの友達の数は、米国が最も多い(50人以上が20%を超える)
●インターネットの利用時間が長いのは、米国の高校生(1日4時間以上利用している回答者の割合が、32.6%)

株式会社アニメイト・株式会社KADOKAWAなど5社、海外での日本のマンガ・アニメの宣伝や、海賊版対策等を行うための合弁会社、株式会社ジャパン マンガ アライアンスを設立

2015年9月1日、株式会社アニメイト、株式会社 KADOKAWA、株式会社講談社、株式会社集英社、株式会社小学館の5社は、合弁会社として「株式会社ジャパン マンガ アライアンス(Japan Manga Alliance:JMA)を設立しました。

●日本のマンガ・アニメの宣伝およびファン獲得のための拠点を作ること
●海賊版対策の拠点を作ること
●海外展開のリサーチ機能を持つ拠点を作ること
●インバウンド(訪日観光客誘致)の拠点を作ること

などが設立の骨子とされ、最初の取り組みとして、東南アジアのタイ・バンコクに現地法人を設立し、日本のマンガ・アニメショップを出店するとのことです。

タイにショップを設立する背景としては、東南アジア周辺諸国と比較しても出版点数、日本のマンガを翻訳する出版社の数が多く、日本のマンガ・アニメ文化が好意的に受け入れられていることを挙げていて、また、2013 年7月から訪日タイ人に対しビザが免除されたことで、訪日タイ人観光客数が急増していることから、直営店を出店することで、ファンの絶対数の増加、ひいては訪日観光客数の増加も期待できる、としています。

KADOKAWA・DWANGO(※2015/9/1付で、「本物の日本のマンガをそのまま世界のMANGAとして拡げる ジャパン マンガ アライアンス 設立のお知らせ」とあります。

宮城県図書館で、映画『図書館戦争-THE LAST MISSION-』の公開を記念した、特別展「図書館の自由に関する宣言」を開催中(~11/27)

2015年11月27日まで、宮城県図書館で、「図書館の自由に関する宣言」を基にした有川浩の「図書館戦争」シリーズの映画・『図書館戦争-THE LAST MISSION-』公開を記念し、特別展が開催されています。

「図書館の自由」について改めて考えるもので、また、同館で映画のロケーションが行われた際の模様なども併せて展示していて、

・『図書館戦争』関連図書等
・映画ロケ風景の写真及び映画内で使用された小道具,大道具
・映画の台本及び絵コンテ   

といった展示内容のようです。

特別展「図書館の自由に関する宣言」-映画『図書館戦争-THE LAST MISSION-』公開記念-(宮城県図書館)
http://www.library.pref.miyagi.jp/latest/events/exhibition/633-20150904-intellectual-freedom-in-libraries-and-library-war.html

参考:
【イベント】「図書館の自由に関する宣言」60周年記念講演会(8/8・東京)
Posted 2015年6月16日
http://current.ndl.go.jp/node/28680