アーカイブ - 2015年 9月 25日 - car

【イベント】文化庁と新潟市、「日中韓クリエイティブ・シティ・ネットワーク・フォーラム」を開催 上海図書館館長も登壇(10/23・新潟)

2015年10月23日、文化庁は、新潟市との共催で、新潟市の朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターで、「日中韓クリエイティブ・シティ・ネットワーク・フォーラム」を開催します。

「クリエイティブ・シティ」(創造都市)とは、行政や芸術家、文化団体、企業、大学、住民等の連携のもとに進められてきた、文化芸術の持つ創造性を生かした産業振興や地域活性化の取組とのことで、文化庁によると、近年では、少子・高齢化、障害者の社会参画等の社会課題を解決するという視点においても着目されているものとのことです。

本フォーラムは、2014年11月に開催された「第6回日中韓文化大臣会合」の成果文書「横浜共同声明」を踏まえて実施するものとのことで、同会合で決定された2015年の東アジア文化都市である新潟市と文化庁の共催で行われます。

プログラムは「創造都市政策と社会課題」と題した、同志社大学経済学部特別客員教授/文化庁文化芸術創造都市振興室長/創造都市ネットワーク日本(CCNJ)顧問・佐々木雅幸氏による基調講演のほか、パネルディスカッションが予定されています。

パネルディスカッションには、上海図書館館長/上海科学技術情報研究所所長・呉建中氏も登壇するようです。

水戸市立西部図書館と茨城県近代美術館で、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』のロケ関係の展示を開催

水戸市立西部図書館では、2015年11月13日まで、茨城県近代美術館では10月18日(予定)まで、有川浩の「図書館戦争」シリーズの映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』が10月10日から公開されることを記念して、ロケーションが行われた水戸市立西部図書館と茨城県近代美術館でロケーション関係の展示が行われます。

両館とも、衣装や小道具の展示のほか,ロケを行っているときに撮影した写真などを展示していて、水戸市立西部図書館のブログによると、ロケーションを行っているときに撮影した写真も展示しているとのことです。

映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』ロケ関連の展示が行われます。(水戸市, 2015/9/18)
http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000280/000322/image/p015557.html

『図書館戦争THE LAST MISSION』展示(水戸市立西部図書館のブログ, 2015/9/22)
http://seibu-library-mito.blogspot.jp/2015/09/the-last-mission.html

茨城県近代美術館
http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/

メリーランド大学が、プランゲ文庫に関する研究助成「20世紀ジャパン・リサーチ・アワード(2015-2016)」の申込を募集中

メリーランド大学のNathan and Jeanette Miller Center for Historical Studiesとゴードン W. プランゲ文庫の共催による研究助成「20世紀ジャパン・リサーチ・アワード(2015-2016)」(20th Century Japan Research Award for 2015-2016)の募集が始まっています。

昨年度同様、プランゲ文庫及びメリーランド大学図書館東アジア資料室にて、日本の占領期とその直後(1945年~1960年)を研究する人が対象で、博士号または同等の学位を有する人が応募資格を有するようです。

研究助成 (20世紀ジャパン・リサーチ・アワード)
http://www.lib.umd.edu/プランゲ文庫/研究助成/助成費

人文・社会科学系の電子資料提供サービス“Project MUSE”と、文献管理ツールReadCubeと連携

2015年9月17日、人文・社会科学系の電子資料提供サービス“Project MUSE”が、文献管理ツールReadCubeと連携して、626の学術雑誌をReadCubeのディスカバーサービスで索引化すると発表しています。

索引化されたコレクションは、ReadCubeのWeb、デスクトップ、モバイルリーディングポータルで検索できるようになるだけでなく、ReadCubeの関連記事フィード検索エンジン、人気のリコメンデーション・エンジンに含まれるとのことです。

Deep-Indexingに加えて、無料のReadCubeアプリを利用することで、ReadCubeの著明な強化型読み取り機能を利用することができ、引用へのハイパーリンク、注釈ツール、著者名での自動的なプロフィールへのリンク、付録や画像への簡易なアクセス、ソーシャルシェア、総合的なオルトメトリクスの機能が含まれることになるとのことです。

Project MUSE Partners with ReadCube to Enhance Discoverability of its Journals Collection(ReadCube Press,2015/9/17)
https://www.readcube.com/press/ProjectMuse

参考:

オバマ大統領図書館のデザイン設計の資格認定に海外を含む140の企業が応募

オバマ大統領図書館の設立のための財団であるThe Barack Obama Foundationが、将来シカゴのサウスサイドに建設予定の図書館建設の資格認定のための同財団の要求に対して140の建設会社からの応募があったと発表しています。

米国内の企業99からの回答のほか、25か国60都市から応募があったようです。

財団と顧問がレビューを終えた後、オバマ大統領と同夫人は提案段階の依頼に参加する企業を選ぶとのことです。

The Barack Obama Foundation Receives 140 Responses to its Request for Qualifications(The Barack Obama Foundation,2015/9/18)
http://www.barackobamafoundation.org/news/entry/the-barack-obama-foundation-receives-140-responses-to-its-request-for-quali

参考:
オバマ大統領図書館はシカゴに
Posted 2015年5月13日
http://current.ndl.go.jp/node/28457

オバマ大統領図書館の建設地決定に向け、財団が4大学に提案依頼

米国特許庁、40年分の米国の特許データを検索できる“PatentsView”を公開

2015年9月17日、米国特許庁(USPTO)が特許データの可視化プラットフォームである“PatentsView”を公開しました。PatentsViewベータ検索ツールで、米国での特許活動に関するデータのほぼ40年分にふれることができるとのことです。

PatentsViewは、ユーザーが複数の表示オプションを使用して、検索フィルタを経由して、技術、地域、および個々のレベルの特許動向を探ることができ、データベースは、USPTOのバルクデータファイルを強化した1976年から2014年のデータを用いて、発明者、彼らの組織、場所、および全体的な特許活動のデータを結びつけているとのことです。

New USPTO Tool Allows Exploration of 40 Years of Patent Data(USPTO,2015/9/17)
http://www.uspto.gov/about-us/news-updates/new-uspto-tool-allows-exploration-40-years-patent-data

PatentsView
http://www.patentsview.org/web/

参考:
特許庁、外国特許情報サービス「FOPISER(フォピサー)」を開始
Posted 2015年8月7日

ScienceOpen、収録論文数が1,000万に到達

科学情報の提供と評価の自由閲覧が可能な研究ネットワークであるScienceOpenが、収録されている論文が1,000万に到達したと発表しています。

ScienceOpenでは研究者が発表した論文を引用数でフィルタリングし、ソーシャルメディアを追跡して最近の科学的関連性や影響を測定できるとのことです。

ScienceOpen Hits the 10 Million Article Mark (PR Newswire,2015/9/15)
http://www.prnewswire.com/news-releases/scienceopen-hits-the-10-million-article-mark-527671151.html

トムソン・ロイター、2015年のノーベル賞の有力候補者を発表 日本からは2名が選出される

トムソン・ロイター(Thomson Reuter)社が、2015年のノーベル賞受賞者の有力候補者(トムソン・ロイター引用栄誉賞)を発表しました。同賞は学術論文の引用データの分析により、ノーベル賞クラスと目される研究者を選出し、その卓越した研究業績を讃える目的で発表されているとのことです。

日本からは、医学・生理学分野において、京都大学大学院理学研究科教授の森和俊氏と、阪大学免疫学フロンティア研究センター(WPI-IFReC) 教授/副拠点長、大阪大学特別教授の坂口志文氏が選ばれています。

Forecasting the 2015 Nobel Prize winners(Thomson Reuter,2015/9/24)
http://thomsonreuters.com/en/articles/2015/forecasting-2015-nobel-prize-winners.html

「トムソン・ロイター引用栄誉賞」(ノーベル賞予測)2015年の受賞者を発表。日本からは2名を選出(トムソン・ロイター,2015/9/24)
http://ip-science.thomsonreuters.jp/press/release/2015/nobel-laureates/

参考:
トムソン・ロイター、2011年のノーベル賞の有力候補者を発表

NDL書誌情報ニュースレター2015年3号が刊行:ししょまろはんのLinked Open Dataに関する取組みや、本号から連載を開始した「世界のRDAの取組みのいま」の記事等を掲載

国立国会図書館(NDL)が、ウェブサイトに『NDL書誌情報ニュースレター』2015年3号(通号34号)を掲載しました。

京都の図書館司書の自己学習グループ「ししょまろはん」による、Linked Open Dataに関する取組み(「Web NDL Authorities」の利活用事例紹介)や、7月24日にNDL関西館で、8月21日にNDL東京本館で開催された「全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会」の報告記事などを掲載しているほか、本号から「世界のRDAの取組みのいま」の連載を開始しています。

なお、本号に掲載されている「世界のRDAの取組みのいま」は、シンガポールとイスラエルについての記事となっています。

NDL書誌情報ニュースレター2015年3号(通号34号)
http://www.ndl.go.jp/jp/data/bib_newsletter/2015_3/index.html

ししょまろはんのLOD(Linked Open Data)に関する取組み―Web NDL Authoritiesの利活用事例紹介
(NDL書誌情報ニュースレター2015年3号(通号34号))
http://www.ndl.go.jp/jp/data/bib_newsletter/2015_2/article_01.html

岐阜市立中央図書館で土日の読み聞かせ前に出動する「わんこカート」、命名は「きらら」に

2015年9月23日、岐阜市立中央図書館では、19日から23日まで開催されていた「ほん×まちフェスタ ~ラブラブライブラリーな5日間~」のイベントの1つとして、「おはなしわんこの命名式」がとりおこなわれました。

夏休み中に愛称の募集がおこわなわれ、1,294件の応募の中から、同館の職員が厳選した後、館内で投票を受付けて決定されたようです。

なお、このカートは、熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」も製作したKIGURUMI.BIZ株式会社によるものとのことです。

Facebook(岐阜市立図書館/Gifu city library, 2015/9/24)
https://www.facebook.com/gifucitylibrary/timeline/story?ut=43&wstart=0&wend=1443682799&hash=274806877751921292&pagefilter=3

いよいよ明日から!ほん×まちフェスタ開催です!(岐阜市立中央図書館ブログ, 2015/9/18)
http://g-mediacosmos.jp/lib/information/2015/09/post-50.html

わんこカート愛称募集 たくさんのご応募ありがとうございました。(岐阜市立中央図書館ブログ, 2015/9/4)

佐賀県、佐賀県立図書館が、2015年4月以降日本で刊行される新刊児童書を原則全点購入する方針等を発表

2015年9月8日、佐賀県文化・スポーツ部まなび課は県の「子育てし大県“さが”」プロジェクトの一環として、「子どもたちが、いつでもどこでも“本”とつながる佐賀県」を目指すとして、佐賀県立図書館で2015年4月以降、日本で刊行される新刊児童書を原則全点購入することなどを発表しました。

・児童書の充実
・情報の充実(オンライン百科事典、“おすすめ”リスト)
・体制の充実(司書の増員)

などが掲げられていて、それらを県立図書館のみならず、県下の市町立図書館との相互貸借、幼稚園・保育園などへセット貸出しすることで、活用していきたい考えのようです。

「子どもたちが、いつでもどこでも“本”とつながる佐賀県」を目指します(佐賀県知事室, 2015/9/8)
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/2015/20150908/shiryou3.pdf
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/20150908/?mode=h&no=3
https://www.youtube.com/watch?v=uhv9uhn7UgM
※2つ目のリンクは佐賀県知事の記者会見のテキストで、3つ目はYouTubeで公開されている記者会見の映像です。

参考:
佐賀県立図書館、『佐賀の自然デジタル大百科事典』公開