アーカイブ - 2015年 8月 27日 - car

文献管理ツールReadCube、MIT Press社と連携

2015年8月19日、MIT Press社と文献管理ツールReadCubeは、MIT Press社のコレクションをReadCube上のプラットフォームで提供すると発表しました。ReadCubeにとっては、MIT Press社が60番目の連携出版社となります。

ReadCube Discoverサービスにより、MIT Press30誌の2万9,000件の論文がインデックス化され、ReadCubeの検索エンジンやフィード配信を通じての発見可能性が向上するとともに、Enhanced PDFでも見られ、本文中の引用のハイパーリンク化、注釈ツール、補足資料への素早いアクセス、著者名クリック、SNSツール、Altmetricsの機能が使用出来るとのことです。

The MIT Press Becomes 60th Publisher to Partner with ReadCube(ReadCube Press、2015/8/19)
https://www.readcube.com/press/mit-discover

The MIT Press Becomes 60th Publisher to Partner with ReadCube(Digital Science、2015/08/19)

米・中小企業庁(SBA)、中小企業投資プログラムの経済効果を調査・分析するために、米国議会図書館(LC)の連邦調査部(FRD)と提携

2015年8月25日、米国の中小企業庁(SBA)は、米国内での中小企業への長期投資を産むための官民パートナーシップである中小企業投資会社プログラム(SBIC program)の経済効果を調査・分析するために、米国議会図書館(LC)の連邦調査部(Federal Research Division:FRD)と提携すると発表しています。

LCの関与により、SBAは、SBICプログラムの影響をより効果的に計測できる新たな基準を導入することを目的としているとのことです。

SBA Partners with Library of Congress to Analyze SBIC’s Economic Impact(SBA,2015/8/25)
https://www.sba.gov/blogs/sba-partners-library-congress-analyze-sbics-economic-impact

五條市(奈良県)、五條デジタルアーカイブを公開

2015年8月26日、五條市(奈良県)が五條デジタルアーカイブを公開しました。

『五條市史』『西吉野村史』『大塔村史』の目次データのほか、『五條市史』の本文のデジタルデータ、各種リーフレットのpdfファイル、五條文化博物館で利用可能な文書目録などの閲覧が可能のようです。

五條デジタルアーカイブ (2015年8月26日登録)
http://www.city.gojo.lg.jp/www/genre/0000000000000/1440403527885/index.html

ニューヨーク市教育局、視覚障害者の生徒の利用を除外するとして、Amazonによるニューヨーク市の公立学校用の電子書籍の取り扱いを延期 

2015年8月25日付けのNew York Daily Newsによると、視覚障害者の生徒を利用を除外するものとして、Amazonによるニューヨーク市の公立学校用の電子書籍の取り扱いを延期しているとのことです。

視覚障害者にとってそのデザインが電子書籍を使用するのに問題があるとのことで、全米視覚障害者連合(National Federation of the Blind:NFB)から抗議文を受け延期をしたとのことですが、ニューヨーク市は、秋には、全ての生徒にあった新しい電子書籍の計画を考案するとのことです。

Amazon e-book deal with NYC public schools postponed as blind advocates say it would leave out visually impaired students(New York Daily News,2015/8/25付け記事)
http://www.nydailynews.com/new-york/e-books-nyc-public-schools-leave-blind-advocates-article-1.2336926

New York City Schools Panel Cancels Vote on Amazon Deal(NFB,2015/8/25)

東京大学史料編纂所、正倉院文書マルチ支援データベースに、研究文献検索機能を付加

2015年8月25日、東京大学史料編纂所、正倉院文書マルチ支援データベースに、研究文献検索機能を付加した発表しています。

ニュース&トピックス(東京大学史料編纂所)
http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/index-j.html
※「2015/08/25 正倉院文書マルチ支援データベースに、研究文献検索機能を付加しました。」とあります。

データベース選択画面
http://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/db.html

参考:
東京大学史料編纂所、正倉院文書マルチ支援(多元的解析支援)データベースSHOMUSを公開
Posted 2015年7月7日
http://current.ndl.go.jp/node/28849

国家デジタル管理連盟(NDSA)の“2015 National Agenda for Digital Stewardship”が米国アーキビスト協会(SAA)の保存分野の出版物の特別賞を受賞

国家デジタル管理連盟(National Digital Stewardship Alliance;NDSA)が公表した“2015 National Agenda for Digital Stewardship”が、米国アーキビスト協会(Society of American Archivists;SAA)の2015年の年次大会で保存分野の出版物の特別賞を受賞したと発表されています。

アジェンダでのテーマは、デジタルコレクションの構築、資源調達の提唱、技術開発支援の継続、電子保存のためのエビデンスベースの拡大についての課題をとりあげているとのことです。

SAA Awards NDSA for Outstanding Published Work(The Signal,LC,2015/8/26)
http://blogs.loc.gov/digitalpreservation/2015/08/saa-awards-ndsa-for-outstanding-published-work/

Preservation Publication Special Commendation: The National Digital Stewardship Alliance (SAA)
http://www2.archivists.org/node/19837

株式会社雄松堂書店、丸善株式会社に吸収合併 社名は「丸善・雄松堂株式会社」に

2015年8月26日付の資料で、丸善CHIホールディングス株式会社は、同社の子会社である丸善株式会社と株式会社雄松堂書店の2社を合併することを発表しました。丸善株式会社が存続会社、雄松堂書店が消滅会社となる吸収合併であるとのことです。

なお、合併期日は2016年2月1日とのことで、商号は、丸善・雄松堂株式会社となるようです。

完全子会社2社の合併による経営統合および合併に伴う商号変更に関するお知らせ(丸善CHIホールディングス株式会社, 2015/8/26)
http://www.maruzen-chi.co.jp/ir/news/2015/release20150826.pdf

丸善CHIホールディングス株式会社
http://www.maruzen-chi.co.jp/
※2015/8/26付で、「新着情報」に掲載されています。

丸善、雄松堂書店/合併(流通ニュース, 2015/8/26)
http://ryutsuu.biz/strategy/h082614.html

参考:
丸善書店がジュンク堂書店を吸収合併し、「丸善ジュンク堂書店」に
Posted 2014年12月25日
http://current.ndl.go.jp/node/27716

人文社会系出版社6社、「新刊ハイブリッドモデル」のサービス開始を発表

国立国会図書館、「NDLデータ利活用ワークショップ~『国立国会図書館デジタルコレクション』のお宝資料248万点から地域の歴史・文化を掘り起こそう~」の配布物と当日成果物をホームページに掲載

国立国会図書館は、2015年8月8日に東京本館を会場として実施した「NDLデータ利活用ワークショップ~『国立国会図書館デジタルコレクション』のお宝資料248万点から地域の歴史・文化を掘り起こそう~」の配布物と当日成果物をホームページに掲載しました。

新着情報(国立国会図書館)
※「2015年8月26日 イベント・展示会「NDLデータ利活用ワークショップ」の配布物と当日成果物を掲載しました」とあります。

NDLデータ利活用ワークショップ~「国立国会図書館デジタルコレクション」のお宝資料248万点から地域の歴史・文化を掘り起こそう~(終了しました)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20150808dataws.html
※資料が掲載されているページです。

陸前高田市(岩手県)、「新陸前高田市立図書館基本構想(案)」に対する意見募集を開始

陸前高田市では、新しいまちづくりを進めるにあたり、まちの賑わいの相乗効果を生むため、高田町の中心市街地に計画している大型商業施設と併設する形で図書館を整備することとしたとのことです。

この新しい図書館づくりのための「新陸前高田市立図書館基本構想」を策定するにあたり、市民をはじめ関係者の皆様から広くご意見を募集するため、2015年8月24日から9月11日までパブリックコメントを行うとのことです。

新着情報バックナンバー(陸前高田市)
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/shintyaku-bn.html
※「2015年08月25日 【生涯学習課】「新陸前高田市立図書館基本構想(案)」に対する意見募集を掲載しました。 」とあります。

「新陸前高田市立図書館基本構想(案)」に対する意見募集(陸前高田市)
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/shisei/kakuka-oshirase/syougai-gakusyuu/tosyokan/tosyokan-kousou.html

新図書館整備基本構想(案)(陸前高田市)