アーカイブ - 2015年 7月 17日 - car

米国議会図書館(LC)、長期保存のための推奨フォーマットのガイド”Recommended Formats Statement”を公開

2015年7月15日、米国議会図書館(LC)は、長期保存のための推奨フォーマットのガイド”Recommended Formats Statement”を公開しました。

これは、2014年6月に公開した”Recommended Format Specifications”の2015-2016年版です。

”Recommended Format Specifications”の公開以来、ニュージーランド国立図書館(NLNZ)、英国図書館(BL)などの国立図書館をはじめ、写真の専門家、Recording Industry Association of America(RIAA)などに至るまで、さまざまな方面から意見が寄せられました。それに基づき、静止画資料や録音資料に関する記述などを修正し、また文書のレイアウトやタイトルを変更しました。タイトルの変更は、この文書が技術仕様に関するものではなく、利用者のためのガイドであることを明確にするためとのことです。

Keeping Up With the Joneses: The New Recommended Formats Statement(LC, 2015/7/15)

OpenAIRE、LA Referencia、SHAREがリポジトリのデータ交換等において協働へ

2015年7月9日・10日、オープンアクセスリポジトリに関する地域ネットワークである、OpenAIRE(欧州)、LA Referencia(南米)、SHARE(米国)が、COARやCenter for Open Science(COS)とともに会合を開催しました。

会合では、ネットワーク間の協働による相乗効果や協働の可能性のある領域について議論を行い、協働に向けた強い意欲が明らかになったそうです。また、そのような領域として
・定期的なデータ交換
・共通のメタデータ要素および語彙
・共通の技術的サービス
・継続的な対話
の4つが確認されたということです。

今後数週間で詳細な計画の策定が行われる予定です。

Major repository networks agree to collaborate on data exchange, technological development, and metadata(COAR、2015/07/16)
https://www.coar-repositories.org/news-media/major-repository-networks-agree-to-collaborate-on-data-exchange-technological-development-and-metadata/

【イベント】富士通株式会社、「大学図書館ソリューションセミナー in 関西」を開催(9/3・大阪)

2015年9月3日、富士通株式会社は、同社の関西システムラボラトリ(大阪市中央区)で、大学関係者を対象とした「大学図書館ソリューションセミナー in 関西」を開催します。

『「ソフトウェアからコンテンツとクラウド主導のシステムへ」~国際基準(MARC21)の採用から18年目の状況~』と題した慶應義塾大学メディアセンター本部・入江伸氏による基調講演のほか、富士通から大学図書館の業務パッケージ「iLiswave-J V3」の紹介や実機操作などが可能なプログラムが実施されるようです。

参加は無料で、定員は50名です。

国立情報学研究所(NII)、情報アクセス技術の評価ワークショップ「NTCIR」での活用のため、「Yahoo!検索」の検索クエリデータの無償提供を受けることを発表

2015年7月17日、国立情報学研究所(NII)はヤフー株式会社との提携により、Yahoo! JAPANから「Yahoo!検索」の検索クエリデータを無償提供をうけることを発表しました。情報アクセス技術の評価ワークショップ「NTCIR(エンティサイル)」の参加者向けに提供されるもので、同ワークショップに参加する研究グループは無償で活用できるとのことです。

なお、提供されているデータは、2009年7月から2013年6月までの期間に「Yahoo! 検索」で検索されたクエリを集約して作成されたものとのことで、また、「Yahoo!検索」の利用者個人の操作履歴や識別子、属性といった個人情報については含んでいないとのことです。

NTCIR
http://research.nii.ac.jp/ntcir/index-ja.html

新着情報(NTCIR, 2015/7/17)
http://research.nii.ac.jp/ntcir/news-20150717-ja.html

NIIとYahoo! JAPANが検索技術研究のために新たな提携/「Yahoo!検索」の検索クエリデータをNIIのワークショップに無償提供(NII, 2015/7/17)
http://www.nii.ac.jp/news/2015/0717

大船渡津波伝承館、ハワイのPacific Tsunami Museumと覚書を締結

2015年6月25日、大船渡津波伝承館は、ハワイ州ヒロ市のPacific Tsunami Museumと覚書を締結したとのことです。

覚書での合意事項は以下の通りとのことです。

1. 互いに広報し合う努力条項
2. 広報項目については別途協議
3. 法的拘束力はない旨
4. 当事者は、いわゆる紳士協定よりも公式な合意として本覚書を尊重するものとする

Pacific Tsunami Museumと協力協定を締結(大船渡津波伝承館,2015/6/27)
http://ofunato-tunami-denshokan.jimdo.com/2015/06/27/pacific-tsunami-museum%E3%81%A8%E5%8D%94%E5%8A%9B%E5%8D%94%E5%AE%9A%E3%82%92%E7%B7%A0%E7%B5%90/

山中湖情報創造館、ボードゲームの館内貸出し開始 あわせて月1回ペースで「ボードゲームの日」も実施

6月から、山中湖情報創造館で、ボードゲームの館内貸出しを始めているようです。館内貸出しをしているゲームは以下の通りです。

・ガイスター
・カルカソンヌ
・キング・オブ・トーキョー
・チケット・トゥ・ライド
・Gaming Stadium 20 (オセロ、チェス、囲碁(9+13路盤)など20種類の定番ゲームが1つの箱に!)
・トランプ(3セット)
・Scrabble(スクラブル)
・RISK(リスク)

あわせて、月1回ペースで「ボードゲームの日」を実施するようです。

ボードゲームを始めました(山中湖図書情報館Blog,2015/6/19)
http://www.lib-yamanakako.jp/web/blogger.html#/detail/1441233233657423732

山中湖の図書館でボードゲームの貸し出し 「ボードゲームの日」定期開催も(富士山経済新聞,2015/7/17)
http://mtfuji.keizai.biz/headline/317/

参考:
図書館で貸出しできるモノ、拡大中。米国サクラメント公共図書館が“Library of Things”を開始
Posted 2015年3月16日
http://current.ndl.go.jp/node/28161

米国情報標準化機構(NISO)、SUSHI-Liteに関するテクニカルレポートのドラフトを公開、コメントを募集

2015年7月16日、米国情報標準化機構(NISO)は、SUSHI-Liteに関するテクニカルレポート”SUSHI-Lite: Deploying SUSHI as a lightweight protocol for exchanging usage via web services”のドラフトを公開し、トライアルユーザとコメントを募集しています。

このテクニカルレポートは、COUNTER(Counting Online Usage of NeTworked Electronic Resources)の指針に準拠した電子情報資源の利用統計データを交換する方法に関するもので、電子情報資源の利用統計データの自動収集に関するプロトコルSUSHIを補完するものです。

SUSHIが2007年に公開されて以来、COUNTERによる他の指標の策定、機関リポジトリの利用状況を把握する必要性、より軽量な技術の需要などがあったが、これらに対応するのがSUSHI-Liteの技術であり、将来的にはSUSHIの一部となるだろうとしています。

コメントの募集期間は9月30日までです。

NISO Releases Draft Technical Report on SUSHI Lite for Public Trial and Comment(NISO, 2015/7/16)

大阪歴史博物館、天神祭にあわせて「7月25日は浴衣でお出迎え!」を開催

2015年7月25日、大阪歴史博物館では、同日に実施される天神祭にあわせて、スタッフが浴衣で来館者を案内するイベントを開催するとのことです。

7月25日は浴衣でお出迎え!(大阪歴史博物館,2015/7/13)
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2015/yukatadeodemukae.html

参考:
京都府立図書館、祇園祭の宵山である7月16日に「浴衣で図書館」を開催
Posted 2015年7月3日
http://current.ndl.go.jp/node/28814

国際日本文化研究センター(日文研)、日本文化資料から抽出した写真、挿し絵等の画像・書誌情報を収録する「外像データベース」を一般公開

2015年7月17日、国際日本文化研究センター(日文研)が、世界各国で出版された日本文化資料から抽出した写真、挿し絵等の画像・書誌情報を収録する「外像データベース」を一般公開しました。

2015-07-17 「外像データベース」を公開します。(日文研,2015/7/17)
http://topics.nichibun.ac.jp/ja/announce/main/2015/07/17/s001/index.html

外像データベース(日文研)
http://db.nichibun.ac.jp/ja/category/gaizo.html

【イベント】立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点、「ARC Week 2015」を開催(7/22-28・京都)

2015年7月22日から28日まで、立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点により、「ARC Week 2015」が開催されます。3部から構成されており、内容、期間、場所は次の通りです。

第1部:「祇園祭デジタル・ミュージアム展2015」、7月22日から24日まで、京都文化博物館
第2部:「国際シンポジウム」、7月25日、立命館大学アート・リサーチセンター
第3部:「WORKSHOP期間」、7月26日から28日まで、立命館大学アート・リサーチセンター

ARC Week 2015(立命館大学アート・リサーチセンター)
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/app/news/pc/000384.html

ARC Week 2015
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/ARC_week_2015/#1page

参考:
【イベント】立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点、全体カンファレンスを開催(3/2・京都)
Posted 2015年2月16日
http://current.ndl.go.jp/node/27981

伊丹市立図書館ことば蔵「第1回タイトルだけグランプリ」開催

伊丹市立図書館ことば蔵が「第1回タイトルだけグランプリ」への作品を募集しています。

自分で考えた架空の本のタイトル10文字以内とサブタイトル20文字以内を募集しており、応募作品はことば蔵で展示し、来館者の投票と専門家の審査で、4つのグランプリを決定するとのことです。

募集期間は、2015年9月6日(日曜日)まで(必着)とのことです。

第1回タイトルだけグランプリ 自分で考えた架空の本のタイトルだけ募集
(伊丹市立図書館 ことば蔵)
http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/EDSHOGAI/EDLIB/boshuu/1435388783211.html

【イベント】Wikipedia ARTS 大阪新美術館コレクション(8/30・大阪)

2015年8月30日、市民がみんなで地域のARTS(文化芸術)について調べて、Wikipediaの記事にまとめ、情報提供するプロジェクト、Wikipedia ARTS(ウィキペディア アーツ)が、大阪市立中央図書館にて開催されます。

今回は、2020年度までに中之島で開館を目指している、大阪新美術館(準備室)のコレクションをテーマに、菅谷富夫氏(大阪新美術館建設準備室 研究主幹)のレクチャーを受けた後に、大阪市立中央図書館にある関連する文献を調べてウィキペディアの記事を作るとのことです

主催は、ARTLOGUEと大阪市立中央図書館で、大阪新美術館建設準備室とオープンデータ京都実践会アート部が協力、OpenGLAM JAPANが後援しています。

参加費は無料で、定員は50名、できるだけ事前にWikipediaのアカウントを作成していることが望ましいとされています。

Wikipedia ARTS 大阪新美術館コレクション
https://artlogue.doorkeeper.jp/events/27728

市民エディター集まれ!大阪新美術館のコレクションをWikipediaに載せよう!(大阪市立図書館,2015/7/17)