アーカイブ - 2015年 6月 3日 - car

エイブラハム・リンカーン大統領図書館・博物館から提供された5,500以上のイリノイ州の歴史的写真がオンラインで公開

2015年5月29日、エイブラハム・リンカーン大統領図書館・博物館Digital Initiativesの提供により、イリノイ州の5,500以上の写真がオンラインで公開されました。

大統領図書館の視聴覚部門の230のコレクションの中から撰ばれた写真は、19世紀から20世紀のイリノイ州の家族、社会、商売、政治活動のビジュアルな視点を一連で提供するものとのことです。

Digital glimpses of Illinois history Lincoln Presidential Library adds more historic photos to online archives(ILLINOIS HISTORIC Preservation Agency, 2015/5/29)
http://www.illinois.gov/ihpa/news/Pages/Historic-images.aspx

国立国会図書館、「全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会」を開催(7/24・京都、8/21・東京)

国立国会図書館(NDL)は、2015年7月24日に関西館で、8月21日に東京本館で、「全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会」を開催します。

研修会の内容は、いずれの会場も共通で、

・第1部(講義)
内容:全国書誌データの利活用やレファレンス協同データベースの参加に必要な情報や基本的な使い方について

・第2部(ワークショップ等)
内容:参加者による全国書誌データを活用したリストの作成や、レファレンス協同データベースへの登録作業の実践、質疑応答等

という2部構成で実施する予定です。

対象者は、学校図書館や公共図書館などの職員で、定員は、各会場それぞれ30名ずつ、応募は原則として1機関につき1名のみ可能となります。

なお、本研修会は、2014年まで個別に行っていた「書誌データ利活用説明会」と「レファレンス協同データベース事業説明会」を合同で開催するものです。

全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/guidance_02.html
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/documents/leaf_guidance02.pdf

埼玉県立久喜図書館、『健康・医療情報リサーチガイド@埼玉』を作成・公開

2015年5月19日、埼玉県立久喜図書館が、『健康・医療情報リサーチガイド@埼玉』を作成・公開しています。

健康・医療情報の調べ方のポイントやおすすめの図書、インターネットサイトなどを紹介しているほか、病気/医療機関/薬など、テーマごとに調べ方をまとめ、埼玉県内の相談機関や患者会の情報なども掲載しているとのことです。

「健康・医療情報の調べ方」をまとめた小冊子『健康・医療情報リサーチガイド@埼玉』を発行しました。カウンター等で配布しています。(埼玉県立図書館,2015/5/19)
https://www.lib.pref.saitama.jp/

『健康・医療情報リサーチガイド@埼玉』(埼玉県立図書館)
https://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/reference/milestone/health_researchannai.html

電子版(PDF 6.33MB)
https://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/reference/milestone/health_research.pdf

参考:
国立国会図書館の「リサーチ・ナビ」、ビジネス情報や医療情報等をまとめたページを公開
Posted 2010年3月8日

文部科学省、2014年度の「学校図書館の現状に関する調査」について、結果を発表

2015年6月2日、文部科学省は2014年度の「学校図書館の現状に関する調査」の結果をとりまとめた資料(「2014年度『学校図書館の現状に関する調査』結果について」)をホームページ上で発表しました。

この調査は、2008年度以降、隔年で実施されているもので、司書教諭、図書の整備、読書活動などの状況について調査したものです。調査対象は、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、中等教育学校で、調査時点は2014年5月1日時点となっています。

・「学校司書」を配置している学校の割合は、小・中学校ではそれぞれ55%程度であり、
 前回より増加している一方、高等学校では約65%で、前回より若干減少した

・ 学校図書館に新聞を配備している学校の割合は、小・中学校とも35%前後で、前回より増加した

などといった結果が出ているようです。

同資料は、
(1)学校図書館における人的整備の状況
   内容:司書教諭の発令状況、「学校司書」の配置状況)
(2)学校図書館における物的整備の状況
   内容:蔵書冊数、百科事典・図鑑、コンピューター、新聞の整備、蔵書のデータベース化の状況
(3)読書活動の状況調査
   内容:全校一斉の読書活動の実施状況、学校図書館全体の計画策定状況、公共図書館・地域ボランティアとの連携等