アーカイブ - 2015年 4月 15日 - car

HarperCollins社、日本を含む4地域での支社創設とハーレクイン出版の拡張による翻訳出版の展開について発表

2015年4月15日、米HarperCollins社はオランダ、日本、ノルウェー(スウェーデン、フィンランド、デンマークを含む)、ポーランド(チェコ、スロヴァキアを含む)で支社を創設することと、各地域において、同社の一部門であるハーレクイン出版を拡張し、翻訳出版を展開することについて発表しました。

発表によると、2015年の秋には各地域で、ダニエル・シルバ、フェイ・ケラーマン、ステファニー・ローレンス、アリソン・ノエルなどを含む、世界的なベストセラー作家の翻訳30~50タイトルの出版を開始する予定とのことです。

HARPERCOLLINS PUBLISHERS EXPANDS REBRANDING OF FOREIGN LANGUAGE OFFICES(2015/4/14付プレスリリース)
http://corporate.harpercollins.com/us/press-releases/436/HarperCollins%20Publishers%20Expands%20Rebranding%20of%20Foreign%20Language%20Offices

石川県立図書館がデジタル版『石川県史』について、大型絵図48点を追加公開

2015年4月2日、石川県立図書館は歴史資料検索閲覧システム“ADEAC”を用いて公開しているデジタル版の『石川県史第二編』および『第三編』(日置謙が編纂)について、48点の大型絵図資料を追加公開したことを発表しました。

追加された48点の資料は、江戸時代の加賀藩で作成された絵図であるとのことで、同藩が測量・作成した、国絵図、町絵図、境絵図、城絵図が高精細の画像で提供されているようです。

石川県立図書館 (2015/4/2付けのお知らせに「『石川県史』(デジタル版)に、新たに大型絵図48点が加わりました。」とあります)
http://www.library.pref.ishikawa.jp/

ADEAC(アデアック):歴史資料検索閲覧システム(2015/4/1付けのお知らせに「『石川県立図書館/大型絵図・石川県史』に史資料を追加しました。」とあります。)
https://trc-adeac.trc.co.jp

東北大学災害科学国際研究所、震災の教訓に関する2つのデータベース「3.11からの学びデータベース」、「震災教訓文献データベース」を公開

2015年4月14日、東北大学災害科学国際研究所は震災の教訓に関するデータベース、「3.11からの学びデータベース」、「震災教訓文献データベース」の2つを公開したと発表しました。

両ウェブサイトでは、災害に強い社会をつくるにあたっては特に「教訓」が重要である、という考えのもと、「教訓」に関する情報を掲載している、とのことです。「3.11からの学びデータベース」では、調査・研究で得られた災害に関する「教訓」について、平易にわかりやすく記述し、震災教訓文献データベースでは、論文、報告書の「結語」を「教訓」と読み替えることでデータベースとしている、とのことです。

なお、いずれのデータベースについても、今後も随時、情報の追加・更新が行われるようです。

震災の教訓に関する2つのデータベース「3.11からの学びデータベース」「震災教訓文献データベース」を公開しました(東北大学, 2015/4/14)
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2015/04/press20150414-01.html

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press_20150414_01web.pdf

※2つ目のリンクはプレスリリースです。