アーカイブ - 2015年 3月 3日 - car

フランス、文学的及び美術的所有権並びに文化資産に関するEU指令を国内法化する法律が成立

2015年2月20日、フランスにおいて、文学的及び美術的所有権並びに文化資産に関するEU指令を国内法化する法律が成立しました。

LOI n° 2015-195 du 20 fevrier 2015 portant diverses dispositions d'adaptation au droit de l'Union europeenne dans les domaines de la propriete litteraire et artistique et du patrimoine culturel (1) (legifrance)
http://legifrance.gouv.fr/affichTexte.do?cidTexte=JORFTEXT000030262934&dateTexte=&categorieLien=id,

Loi du 20 février 2015 portant diverses dispositions d’adaptation au droit de l’Union européenne dans les domaines de la propriété littéraire et artistique et du patrimoine culturel (vie-publique, 2015/2/23)

学生の40%は指導教員との主な連絡手段としてソーシャルメディアを利用(英国)

2015年2月26日付けの英JISCのニュース記事で、JISCが行った高等教育における技術利用に関する調査が紹介されています。この調査は2015年3月9日から10日に開催されるJISC Digital Festivalに向けて実施されたものであるとのことです。

同記事によれば、学生の40%は指導教員と連絡を取り合う際の主な手段としてソーシャルメディアを用いており、Facebookの利用が最も多く、次いでTwitter、WhatsApp、Snapchatの利用が多かったとのことです。

‘Just Snapchat me’ - the new way to stay in touch with university tutors(JISC、2015/2/26付け)
http://www.jisc.ac.uk/news/just-snapchat-me-the-new-way-to-stay-in-touch-with-university-tutors-26-feb-2015

オープンアクセス単行書のダイレクトリ”Directory of Open Access Books”が2,500の新タイトル追加とSciELOとの連携を発表

2015年3月2日、オープンアクセス(OA)単行書のダイレクトリ”Directory of Open Access Books”(DOAB)は、新たに2,500タイトルのOA単行書を登録したことを発表しました。これにより、2015年3月2日時点でDOABに登録されているOA単行書の数は2,761タイトルになりました。

また、ブラジルのOAプラットフォームであるSciELO(Scientific Electronic Library Online)と連携を開始したこともあわせて発表されています。SciELOとの連携により登録されたOA単行書は300タイトル近くに及ぶとのことです。

Collaboration SciELO and over 2500 books in DOAB(DOAB、2015/3/2付け)
http://www.doabooks.org/doab?func=news&nId=20&uiLanguage=en

Collaboration SciELO and over 2500 books in DOAB
http://us4.campaign-archive2.com/?u=314fa411ba5eaaee7244c95e1&id=14a8d28d9a

参考:
オープンアクセスの単行書のダイレクトリ“DOAB”、ベータ版公開

Oxford Dictionariesオンライン版に”RDF”が追加される

2015年2月26日付のOxfordWords blogで、新たに数百の語がOxford Dictionariesオンライン版に追加されたことが紹介されています。

同記事では”MacTwist”(スノーボードの空中技)や”Bioprinting”等の語にハイライトがあてられているほか、”RDF”(Resource Description Framework)、”Data Scientist”等の語が新たに追加されたことも紹介されています。

Vishing, unboxing, and teachable moments: new words added to OxfordDictionaries.com(OxfordWords blog、2015/2/26付け)
http://blog.oxforddictionaries.com/2015/02/vishing-unboxing-teachable-moments-new-words-added-oxforddictionaries-com/

New Words Added to OxfordDictionaries.Com Include Vishing, Unboxing, and RDF(LJ INFOdocket、2015/3/1付け)

Webマガジン「artscape」に「アーカイブサミット2015」のレポート掲載

美術館・アート情報を伝えるWebマガジン「artscape」の2015年3月01日号に、2015年1月26日に開催された「アーカイブサミット2015」のレポートが掲載されています。著者はアートプランナーの影山幸一氏です。

「アーカイブサミット2015」レポート:起動「アーカイブ立国宣言」(artscape、2015/3/1付け)
http://artscape.jp/report/topics/10107909_4278.html

参考:
文化資源戦略会議、アーカイブサミット2015の記録の公開を開始
Posted 2015年2月2日
http://current.ndl.go.jp/node/27898

【イベント】「アーカイブサミット2015」開催(1/26)
Posted 2014年12月18日
http://current.ndl.go.jp/node/27678

E1641 - 来たるべきアート・アーカイブとは<報告>
カレントアウェアネス-E No.273 2014.12.24
http://current.ndl.go.jp/e1641

E1645 - アーカイブ座談会「担い手が語る/若手が語る」<報告>
カレントアウェアネス-E No.274 2015.01.22

PLOS ONE、予想した結果が得られなかった論文等を集めた”Missing Pieces Collection”を公開

2015年2月25日、PLOS ONEは新たに予想した結果が得られなかった論文や、有意差の出なかった論文、研究目的を達成できなかった論文を集めたページ、”Missing Pieces Collection”を公開しました。

上記のような論文は、研究を推進する上では重要な結果であるものの、多くの雑誌では査読で却下されてしまいます。PLOS ONEではそのような論文も掲載対象となっており、”Missing Pieces Collection”ではそれらの論文の情報がまとめられています。

The Missing Pieces: A Collection of Negative, Null and Inconclusive Results(PLOS Collections)
http://www.ploscollections.org/article/browse/issue/info:doi/10.1371/issue.pcol.v02.i39

Positively Negative: A New PLOS ONE Collection focusing on Negative, Null and Inconclusive Results(EveryONE、2015/2/25付け)

【イベント】日本アーカイブズ学会2015年度大会開催(4/25-26・東京)

2015年4月25日と26日に、東京大学で、日本アーカイブズ学会2015年度大会が開催されます。

4月25日は、総会に続き、加藤丈夫氏(国立公文書館長)の大講演「時を貫く記録を守る-これからのアーカイブズの課題-」が予定されています。翌26日には、研究発表会として13本の発表と「アーカイブズを学びに活かす」をテーマにした企画研究会として3本の発表が予定されているとのことです。

日本アーカイブズ学会2015年度大会開催概要(日本アーカイブズ学会, 2015/3/2付)
http://www.jsas.info/modules/news/article.php?storyid=208

参考:
【イベント】日本アーカイブズ学会2014年度大会(設立10周年記念大会)開催(4/19-20・東京)
Posted 2014年3月20日
http://current.ndl.go.jp/node/25736

国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)に、原子力規制委員会の動画を収録、niconicoの東日本大震災関係の動画も検索できるように

国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)に、2015年2月26日、原子力規制委員会の動画チャンネル(YouTube、niconico)に掲載されている動画を収録しました。また、2015年3月3日には、株式会社ドワンゴおよび株式会社ニワンゴが運営する動画サービスniconicoで公式生放送された東日本大震災に関連する会見・イベント・番組等がひなぎくで検索できるようになりました。なお、niconicoの公式放送を視聴するには、niconicoの会員登録が必要です。

原子力規制委員会~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(19)(国立国会図書館, 2015/2/26)
http://kn.ndl.go.jp/information/359

原子力規制委員会のひなぎくでのデータ一覧
http://kn.ndl.go.jp/list?viewRestricted=1&filters=3:200047

niconico~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(20)(国立国会図書館, 2015/3/3)
http://kn.ndl.go.jp/information/362

niconicoのひなぎくでのデータ一覧
http://kn.ndl.go.jp/list?viewRestricted=1&filters=3:200055

カナダ連邦政府助成機関(NSERC、SSHRC、CIHR)から助成を受けた研究成果のオープンアクセス方針が公開

2015年2月27日、カナダのエド・ホルダー科学技術担当国務大臣が、連邦政府の3つの助成機関から助成を受けた研究成果のオープンアクセス方針を発表しました。研究成果である査読論文について、12か月以内にオープンアクセスとすることを求めるものとのことです。3つの機関は、Canadian Institutes of Health Research (CIHR), the Natural Sciences and Engineering Research Council of Canada (NSERC), and the Social Sciences and Humanities Research Council of Canada (SSHRC)とのことです。

Minister Holder Announces New Open Access Policy for Research(Science.gc.ca, 2015/2/27)
http://www.science.gc.ca/default.asp?lang=En&n=415B5097-1

Tri-Agency Open Access Policy on Publications(Science.gc.ca)

英国の高等教育機関の研究データ管理方針(2009-2014)31事例の調査結果が公開

2015年2月26日、Horton, Laurence氏による調査データ“UK Higher Education Institution Research Data Management Policies, 2009-2014”が公開されました。英国の高等教育機関の研究データ管理方針について、31の事例について、方針に組織の支援を定義しているか、データ管理計画を必要としているか、対象とする職員や学生の範囲の記載、研究成果の所有権の明記等について調査を行い、その調査データを公開しています。

Horton, Laurence 2015. UK Higher Education Institution Research Data Management Policies, 2009-2014. [Data Collection]. Colchester, Essex: UK Data Archive.
http://reshare.ukdataservice.ac.uk/851566/
https://dx.doi.org/10.5255/UKDA-SN-851566

Data
http://reshare.ukdataservice.ac.uk/851566/2/ukhei-rdmpolicies-2014-11-qual.csv

Data