アーカイブ - 2015年 3月 23日 - car

日本におけるオープンアクセスに関するインタビュー(記事紹介)

オープンアクセス(OA)出版社BioMed Central(BMC)の2015年3月20日付けのブログ記事に、日本におけるOAの動向を紹介したインタビューが掲載されています。インタビューを受けたのは日本動物学会事務局長の永井裕子氏です。

日本動物学会は2015年から新たに、BMCのプラットフォームからOA雑誌”Zoological Letters”を刊行しています。インタビューでは日本のOAの動向に加え、OA雑誌刊行に至った理由や学会事務局の立場から、OA雑誌を刊行する際のアドバイス等が述べられています。

Open access in Japan – an inside perspective(BioMed Central blog、2015/3/20付け)
http://blogs.biomedcentral.com/bmcblog/2015/03/20/open-access-in-japan/

東洋大学附属図書館、「貴重書デジタルコレクション」を正式公開

2015年3月20日、東洋大学附属図書館が「貴重書デジタルコレクション」を正式公開しました。重要文化財の『狭衣』等の古写本や絵巻物、ちりめん本等、同館が所蔵する貴重書の一部が公開されています。

貴重書デジタルコレクション
http://www.toyo.ac.jp/site/collection/

附属図書館特設サイト 貴重書デジタルコレクションを公開しました(東洋大学, 2015/3/20)
http://www.toyo.ac.jp/site/news/68354.html

ACRL、75周年を記念して“New Roles for the Road Ahead”を公開

2015年3月16日、米国の大学・研究図書館協会(ACRL)が75周年を記念して、“New Roles for the Road Ahead: Essays Commissioned for ACRL’s 75th Anniversary”を公開しました。“Framing the Road Ahead”、“Shifts in Positioning”、“Responding to Opportunity: Creating a New Library Landscape”の3つのセクションに分けて、20本のエッセイが掲載されているとのことです。

New Roles for the Road Ahead: Essays Commissioned for ACRL’s 75th Anniversary (PDF:116ページ)
http://www.ala.org/acrl/sites/ala.org.acrl/files/content/publications/whitepapers/new_roles_75th.pdf

ACRL Releases New Roles for the Road Ahead (ARCL insider, 2015/3/16)
http://www.acrl.ala.org/acrlinsider/archives/10069

Library Journal誌、2015年の「図書館界を動かした人、揺るがせた人」50人を発表

米国のLibrary Journal誌が、2015年版の「図書館界を動かした人、揺るがせた人」(Movers & Shakers)として50名の図書館員と1機関を発表しています。米国の図書館界に,新しい風を吹き込んだ図書館員たちを,選出するもので、組織を変えた人(Change Agents)、革新者(Innovators)、アドヴォカシー分野(Advocates)、教育者(Educators)、デジタル開発者(Digital Developers)、コミュニティを作った人(Community Builders)の6つの分野で選出されています。

Movers & Shakers 2015(Library Journal, 2015/3/16)
http://lj.libraryjournal.com/2015/03/people/movers-shakers-2015/movers-shakers-2015/

People
http://lj.libraryjournal.com/category/people/movers-shakers-2015/

Movers on the Map 2002-2015(Library Journal, 2015/3/16)

国文学研究資料館、「国文学研究資料館学術情報リポジトリ」の試験公開を開始

2015年3月20日、国文学研究資料館が、「国文学研究資料館学術情報リポジトリ」の試験公開を開始しました。紀要や館報等が公開されています。試験公開期間は3月31日までとのことです。

国文学研究資料館学術情報リポジトリ
https://kokubunken.repo.nii.ac.jp/

国文学研究資料館学 更新履歴 (2015/3/20付けで「国文学研究資料館学術情報リポジトリの試験公開を開始しました(~3月31日まで)。」とあります)
http://www.nijl.ac.jp/pages/about/news.html