アーカイブ - 2015年 12月 14日 - car

【イベント】オープンサイエンスと著作権(1/8・つくば)

2016年1月8日15時20分から17時まで、NIMS Auditorium (並木地区)において、NIMS Library x Materials Informatics(MI2I)共催オープンセミナー 「オープンサイエンスと著作権」が開催されます。

真子博氏(内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付参事官補佐(国際総括))、末吉亙氏(弁護士、文部科学省文化審議会著作権分科会委員)の講演と、政策・法律それぞれの視点から講演者にご回答いただくブレイクセッションが予定されています。

参加費は無料ですが、事前登録が必要とのことです。

NIMS Library x Materials Informatics(MI2I)共催オープンセミナー
テーマ「オープンサイエンスと著作権 / Open science and copyrights law」(国立研究開発法人物質・材料研究機構、2015/12/13)
http://www.nims.go.jp/publicity/events/hdfqf1000002ds0h.html

参考:
【イベント】研究データ同盟(RDA)、第7回総会を東京で開催 テーマは“Making Data Sharing Work in the era of Open Science”(東京・2016/3/1-3)

韓国・京畿道、公共図書館での青少年サービス強化のため「図書館と一緒に行なう青少年情報活用教育プログラム」を開発

韓国・京畿道が、公共図書館での青少年サービス強化のため「図書館と一緒に行なう青少年情報活用教育プログラム」を開発し、普及に乗り出しているとのことです。

京畿道のサイバー図書館「ブックマジック」のホームページに、情報活用教育コーナーを設け、教師と青少年の両者がその教材を活用できるようにしたとのことです。

今回のプログラムは、公共図書館司書と学校図書館司書教諭、ボードゲーム開発者等、様々な専門家が参加して、化粧・ファッションなど青少年が日常で興味があるテーマから歴史・社会問題などまで幅広い分野を扱った13種類のテーマで構成されているとのことです。

資料は、会員登録後誰でもダウンロードして活用することができるとのことです。

경기도 도서관, 청소년 정보활용교육 위한 프로그램 개발(京畿道,2015/11/20)
http://gnews.gg.go.kr/briefing/brief_gongbo_view.asp?BS_CODE=S017&number=29122

玉野市(岡山県)、2017年4月に開館予定の新図書館と中央公民館に関するワークショップを基に施設レイアウトを決定し、公開

2015年11月4日、玉野市は、2015年7月から9月にかけて実施された「新☆図書館&公民館を創るワークショップ」を経て、決定した新図書館と中央公民館のレイアウトを発表しました。

指定管理業者から提案のあったレイアウトを基に、3回にわたるワークショップによって改善が加えられたもので、それぞれの成果(図面)などが公開されています。

「図書館の中に公民館の機能が点在」する設計となったとされています。

図書館・中央公民館の移転・整備に関する情報(玉野市, 2015/11/4)
http://www.city.tamano.lg.jp/docs/2015070700048/

奈良文化財研究所都城発掘調査部史料研究室、古代の地名の漢字やよみを検索することができる「古代地名検索システム」を公開

2015年12月11日、奈良文化財研究所都城発掘調査部史料研究室は、「古代地名検索システム」を公開しました。地名を検索すると、その地名が属する国・郡・郷とよみ、地名の異表記などが表示されます。

収録データは、『和名類聚抄』所収の古代地名(国郡郷名)約4200件とのことで、『和名類聚抄郡郷里驛名考證』(池邊彌著、吉川弘文館、1981 年)、『日本歴史地名大系』(平凡社、1979-2004 年)、『古代地名大辞典』(角川書店、1999 年)の研究成果を参照し、立項地名を決定したとのことです。

今後、さらに文献資料と木簡に記載される地名を収集し、研究・検討して収録をすすめる予定とのことです。

古代地名検索システム
http://chimei.nabunken.go.jp/

「古代地名検索システム」公開のお知らせ(奈良文化財研究所都城発掘調査部史料研究室, 2015/12/4付け)
http://repository.nabunken.go.jp/dspace/handle/11177/5311
http://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/5311/1/20151204_chimei.pdf

参考:

大阪府立中之島図書館の正面壁面で4年ぶりに「ウォールタペストリー」開催中(12/12-12/25・大阪)

2015年12月12日から25日まで、大阪市の御堂筋や中之島で2013年から行われている取組である「大阪・光の饗宴2015」のうち「OSAKA光のルネサンス2015」の一環として、「ウォールタペストリー」が大阪府立中之島図書館で開催されています。

大阪府立中之島図書館正面の壁面をスクリーンとして、イルミネーションが映し出されるもので、平日は19時から20時45分まで4回、土日祝日は18時から20時45分まで6回公演があるとのことです。

「大阪・光の饗宴2015」プログラム詳細が決定しました(大阪府, 2015/10/28)
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=22235