アーカイブ - 2014年 6月 13日 - car

東京大学、京都大学等9大学が加盟し、電子教材における著作物の円滑な利用環境の整備等を目的とした大学学習資源コンソーシアム(CLR)が設立

2014年5月1日、大学学習資源コンソーシアム(Consortium of Learning Resources:CLR)の設立総会が開催されました。

このコンソーシアムは、大学関係者が、学習、教育における電子的学習資源の製作、共有化を促進し、また学習・教育において著作物を最適に利用できる環境を整備するための検討を行い、具体化することを目的としているとのことです。

北海道大学、東北大学、筑波大学、千葉大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、九州大学、慶應義塾大学の9大学が加盟しています。

大学学習資源コンソーシアム(CLR)
http://clr.jp/

CLRについて 設立趣旨
http://clr.jp/about/index.html

関連:
教材作成支援 千葉大学アカデミック・リンク・センター
http://alc.chiba-u.jp/hybrid.html

英国の図書館・情報専門家協会(CILIP)、公共図書館の職員の仕事認識等についての調査報告書を公開

2014年6月11日、英国の図書館・情報専門家協会(CILIP)が、公共図書館の職員の仕事認識等について調査した結果をまとめたレポート“Public library staff attitudes to work and advocacy”を公開しました。

この調査は、Public Mobile Library Groupのメンバー、および、公共図書館で働くスタッフ3,500人に対して、オンライン回答フォームへのリンクを掲載した電子メールを送付する方法で行われ、有効回答は328件であったとのことです。2013年12月に行われました。

現在の公共図書館部門で働くにあたって、主要な課題と認識していること等について調査したもので、その結果は、CILIPの今後のアドヴォカシー活動の計画に役立てるとのことです。

Public library staff attitudes to work and advocacy, December 2013(CILIP, 2014/6/11付)
http://www.cilip.org.uk/cilip/advocacy-campaigns-awards/advocacy-campaigns/public-libraries/briefings-resources/public

スイス国立図書館、2013年の年報を公表:第100号

スイス国立図書館が、2013年の年報を公表しています。同館は1895年に設立され、以来活動報告を継続して刊行してきましたが、いくつかの活動報告は複数年を統合したものとして作成されており、2013年の年報が第100号となるそうです。これを記念して、過去のすべての年報についてウェブ上でアクセスできるようにしたそうです。

100th Annual Report of the Swiss National Library: cooperation beyond borders(Swiss National Library, 2014/6/12付け)
https://www.news.admin.ch/message/index.html?lang=en&msg-id=53299

FIFAワールドカップのデータを地図で

GISデータを手掛ける米国のesri社が、1930年から今回までの FIFAワールドカップの結果が閲覧できるWorld Cup History Mapや、2014年大会の参加チームの情報や試合結果がわかるWorld Cup Dashboard等、FIFAワールドカップにに関わるデータを掲載した様々な地図を公開しています。

2014 World Cup Maps(esri)
http://www.esri.com/esri-news/maps/2014/world-cup-maps

高さ2メートルの巨大絵本「やまどりのゆめ」が、前橋こども図書館に寄贈

2014年6月14日に、高さ2メートル幅1.2メートルの巨大絵本「やまどりのゆめ」が、前橋こども図書館に贈呈され、この絵本を使った読み聞かせが行われるそうです。報道によると、「やまどりのゆめ」は、前橋市の美術館「アーツ前橋」と、市出身で東京芸大名誉教授の池田政治さんが制作したもので、アーツ前橋開館記念展で展示されたものだそうです。

巨大絵本「やまどりのゆめ」の贈呈式及び読み聞かせ
https://www.tosyokan.city.maebashi.gunma.jp/event/event_20140614.htm

巨大絵本を読み聞かせ 前橋の図書館に寄贈(東京新聞, 2014/6/13付け)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20140613/CK2014061302000167.html

デラウェア大学図書館、OCLCの図書館サービスプラットフォーム“WorldShare Management Services”に移行へ

米国デラウェア大学図書館が、北米研究図書館協会(ARL)の参加館として初めて、OCLCの図書館サービスプラットフォーム“WorldShare Management Services”に移行するようです。OCLCが2014年6月12日付けで発表しています。

University of Delaware is first ARL and 200th library to go live with OCLC WorldShare Management Services(OCLC, 2014/6/12付け)
http://www.oclc.org/news/releases/2014/201419dublin.en.html

参考:
E1563 - 2013年から2014年の図書館システム市場動向は?(米国) カレントアウェアネス-E No.259 2014.05.22
http://current.ndl.go.jp/e1563

英国図書館(BL)の所蔵する“Biccherna Panel”が返還へ

2014年6月12日、英国の略奪品諮問委員会(Spoliation Advisory Panel)が、英国図書館(BL)が所蔵する“Biccherna Panel”について、ホロコースト時代の文化財の返還に関する特別法(Holocaust (Return of Cultural Objects) Act 2009)に基づき、訴えを起こした、元の所有者の相続人に返還するよう裁定しました。

“Biccherna Panel”は、1488年にイタリアのシエーナで製作された絵画とのことです。ルネサンス期の画家Guidoccio Cozzarelliの作とされているようです。ミュンヘンの美術ギャラリーのコレクションでしたが、1936年に法外な税金の支払い要求のため、売却を強いられたとのことです。訴えを起こしたのは、このギャラリーのユダヤ系オーナーの相続人とのことです。

英国図書館は、委員会の裁定に従う意志を表明しています。

The Biccherna Panel - Spoliation Advisory Panel report published(BL, 2014/6/12付)

米国図書館協会、図書館におけるメイカースペースへのサポートを表明

米国図書館協会(ALA)が、2014年6月12日付けで、図書館におけるメイカースペースをサポートする旨のプレスリリースを出しています。

発表では、図書館におけるメイカースペースは、批判的な思考能力や問題解決能力を育みものであり、地域コミュニティのメンバーにとって、創作し、ハックし、そして将来を作る能力を与えるようなインフォーマルな学習スペースであるとしています。またALA会長のバーバラ・ストリプリング(Barbara Stripling)氏の言葉として、メイカースペースは、図書館の住民との関係性を変えるものであり、すべての世代のコミュニティメンバーを単なる消費者ではなく、情報の生み出す人にすることに寄与するものだ、とのメッセージが紹介されています。

American Library Association supports makerspaces in libraries(ALA, 2014/6/12付け)
http://www.ala.org/news/press-releases/2014/06/american-library-association-supports-makerspaces-libraries

参考:
ホワイトハウス初のメイカーフェアは、6月18日に開催(米国)
Posted 2014年6月13日

ホワイトハウス初のメイカーフェアは、6月18日に開催(米国)

初めて開催されることがアナウンスされていたホワイトハウスのメイカーフェアが、2014年6月18日に開催されることが発表されていました。また、この日を“Day of Making”として、米国各地のコミュニティが参加することへの期待が示されています。

The First-Ever White House Maker Faire: Celebrating a Nation of Makers(White House Blog, 2014/6/4付け)
http://www.whitehouse.gov/blog/2014/06/04/first-ever-white-house-maker-faire-celebrating-nation-makers

6月18日はWhite House Maker Faireの日、そして全米メイキングの日(Make: Japan, 2014/6/11付け)
http://makezine.jp/blog/2014/06/white-house-maker-faire.html

REMARKS BY THE PRESIDENT
AT THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES ANNUAL MEETING(White House, 2009/4/27)