アーカイブ - 2013年 9月 9日 - car

米国のinfopeopleが、公共図書館とホームレスに関する法律についてウェビナーを開催(9/17)

2013年9月17日に、カリフォルニアの図書館員に研修サービスを行っているInfopeopleが、“Public Libraries and the Homeless: Legal Issues”と題するウェビナーを開催するとのことです。ホームレスの人たちの権利に関する法律や、倫理に関する声明などが説明されるようです。

講師はブログ“LibraryLaw Blog”を運営しているMary Minow氏です。

Public Libraries and the Homeless: Legal Issues
http://infopeople.org/training/public-libraries-and-homeless-legal-issues

LibraryLaw Blog
http://blog.librarylaw.com/

“近所の図書館”に賞を贈ろう:ニューヨークで、NYC Neighborhood Library Awardsが選定中

ニューヨーク市で、“NYC Neighborhood Library Awards”という賞の選定が行われています。

この賞は、Charles H. Revson Foundationが、ニューヨークの公共ラジオWNYCの番組“Brian Lehrer Show”と協力して初めて実施するもので、同市にある3つの図書館システム(ブルックリン公共図書館、ニューヨーク公共図書館、クイーンズ図書館)の分館の中から、地域に重要な役割を果たしている図書館を選ぶ、というもののようです。

その第1段階として、2013年5月20日から7月1日まで、ニューヨーカーからの推薦をウェブで受け付けたところ、4,310件の推薦があったとのことです。この結果、ファイナリストとして10館が選ばれ、9月4日付けでそのリストが公開されています。さらにここから5館が選ばれ、受賞館には10,000ドル、他の5館には5,000ドルが贈られるとのことです。

Finalists announced for first-ever NYC Neighborhood Library Awards on WNYC's Brian Lehrer Show!(Charles H. Revson Foundatio、2013/9/4付け)

「はだしのゲン」の利用制限:全国学校図書館協議会が声明文を発表

2013年9月9日、全国学校図書館協議会は、松江市における「はだしのゲン」の利用制限等に関する問題について声明文を発表しています。声明文は9月2日付けのもので、機関誌『学校図書館速報版』9月15日号にも掲載しているとのことです。

「はだしのゲン」の利用制限等に対する声明 (PDF)
http://www.j-sla.or.jp/pdfs/seimei-hadashinogen.pdf

「はだしのゲン」の利用制限等に対する声明 (全国学校図書館協議会 2013/9/9付けの記事)
http://www.j-sla.or.jp/news/sn/post-3.html

ワシントン州の公文書館の資料が大雨により浸水、資料の復旧作業を実施

米国ワシントン州の公文書館の記録センターで、大雨の影響により、700点ほどの資料が濡れる被害があったとのことです。被害を受けた資料はフリーズドライにより復旧作業が進められており、記録が失われることはないようです。

Archives rescues damaged docs after flooding(Washington Office of the Secretary of States' blog, 2013/9/6付け)
http://blogs.sos.wa.gov/FromOurCorner/index.php/2013/09/archives-rescues-damaged-docs-after-flooding/
※写真付き

Washington State Archives
http://www.sos.wa.gov/archives/

北米研究図書館協会、図書館におけるリエゾンの変化に関するレポートを公開

2013年9月6日、北米研究図書館協会(ARL)が、“Transforming Liaison Roles in Research Libraries”と題するレポートを公開しています。このレポートは、ARLの研究レポートシリーズ“New Roles for New Times”の第3弾となるものです。

今回のレポートは、ミネソタ大学図書館のM. Jaguszewski 氏と、アリゾナ大学図書館のKaren Williams氏によるもので、図書館におけるリエゾンの新しい役割の発展について、6つのトレンドを示すものとなっているようです。

New Roles for New Times: ARL Publishes Report on Transforming Liaison Roles in Research Libraries(ARL, 2013/9/6付け)
http://www.arl.org/news/arl-news/2896-new-roles-for-new-times-arl-publishes-report-on-transforming-liaison-roles-in-research-libraries

New Roles for New Times (レポート掲載ページ)

日本図書館協会、図書館における指定管理者制度の導入の検討結果についての2013年調査報告書を公表

2013年9月6日、日本図書館協会が、「図書館における指定管理者制度の導入の検討結果について2013年調査」(8月22日付)を公表しました。別表では、2012年度までに指定管理者制度を導入した図書館のリストがまとめられています。

図書館における指定管理者制度の導入の検討結果について2013年調査(報告) (PDF) (2013/8/22付)
http://www.jla.or.jp/Portals/0/images/committe/torikumi/sitei2013.pdf

別表 (PDF)
http://www.jla.or.jp/Portals/0/images/committe/torikumi/sitei2013appendix.pdf