アーカイブ - 2012年 8月 - car

8月 27日

武蔵野美術大学美術館・図書館、荒俣宏氏旧蔵の貴重書コレクションをデジタル化したiPadアプリ「MAU M&L博物図譜」をリリース

武蔵野美術大学美術館・図書館が、無料のiPadアプリ「MAU M&L博物図譜」をリリースしました。これは、2012年9月3日から同館で開催される展覧会「博物図譜とデジタルアーカイブ V」に関連したもので、同大学の客員教授でもある荒俣宏氏旧蔵の貴重書をデジタル化して全ページを閲覧できるようにしたものということです。iPhone版アプリも近日リリース予定とされています。

MAU M&L 博物図譜(Apple)
http://itunes.apple.com/app/id545593250

博物図譜とデジタルアーカイブ V(武蔵野美術大学美術館・図書館)
http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/1459

8月 24日

モンゴル、視聴覚障害者へのサービスの充実化

モンゴルにおいて、視覚障害者が無料のDAISYプレイヤーの配布を受けられるよう法律が改正され、7月1日に新しい法律が施行されたようです。ウランバートル市公共図書館においてDAISY図書作成等の支援をしてきたNPO団体EIFLが、記事を掲載しています。

Ref.
Mongolia library success sparks law change(EIFL 2012/8/22付けニュース)
http://www.eifl.net/news/mongolia-library-success-sparks-law-change

九都県市首脳会議の9都県市の公共図書館、同一テーマで企画展を開催

九都県市首脳会議の各都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)の公共図書館が、「自慢したい風景」をテーマとした企画展を、8月21日より順次開催するとのことです。この企画展は、第60回九都県市首脳会議において知識・情報資源としての図書館の活用について検討することが決定され、その一環として行われるものとのことです。

埼玉県立浦和図書館では、今回紹介した埼玉の「自慢したい風景」の投票を行い、ベスト10を後日発表するものとなっているようです。

Ref.
「九都県市立図書館「自慢したい風景」をテーマとした企画展」の実施について(報道発表)(2012/8/20付け 九都県市同時発表 報道発表資料)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2012/08/21m8k201.htm
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shougaku/press/2012/kikakuten.html

九都県市立図書館企画展「自慢したい風景」各図書館の実施概要
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2012/08/DATA/21m8k201.pdf

関東の9図書館が企画展「自慢したい風景」を開催(ReseMom)

「家のすぐ隣にあったらうれしい施設は何ですか?」図書館は3位

SUUMOなんでもランキングにおいて、家の隣にあると便利な施設についてのインターネット調査の結果が公表されています。調査は2012年3月に、20~49歳の男女対象として行われたもので、その結果(有効回答数392)によると、図書館は、スーパー、コンビニに続いて、第3位だったとのことです。

Ref.
SUUMOなんでもランキング 2012年8月22日付け
Vol.36 隣にあると便利な施設。1,2位は納得の結果に
http://suumo.jp/edit/kyotsu/ranking/index36.html

私立大学図書館協会が座談会「大学図書館と危機管理 - ふたつの大震災に学ぶ」の記録を公開

私立大学図書館協会が、2012年4月23日に立教大学で行われた座談会「大学図書館と危機管理 - ふたつの大震災に学ぶ」の記録を公開しています。

Ref.
座談会「大学図書館と危機管理 - ふたつの大震災に学ぶ」 (私立大学図書館協会2012/8/23付けお知らせ)
http://www.jaspul.org/sinsai/zadankai/index.html

学生に選ばれた良い大学図書館は?Princeton Review調査(米国)

プリンストン・レビュー(Princeton Review)の大学ランキングの最新版The Best 377 Colleges(2013 Edition)は62のカテゴリーについて、ランキングがしめされており、このうち、大学図書館に関するものには、‘Best College Library’ とその逆の評価となる‘This is a Library?’ 2項目があるとのことです。Library Journal誌が、この2項目について、それぞれのトップ20のリストを掲載しています。

Ref.
Princeton Review Student Survey Ranks College Libraries(Library Journal 2012/8/22付け記事)

The Princeton Review's College Rankings
http://www.princetonreview.com/college/college-rankings.aspx

シカゴ公共図書館が、めったにない罰金免除実施中

シカゴ公共図書館が、およそ20年ぶりに、延滞した場合に通常課せられる罰金を免除するプログラムを実施しています。罰金免除が適用される期間は8月20日から9月7日の3週間となっています。

8月23日付けのCicago Tribuneの記事によると、既に773冊の亡失図書(半年以上延滞していた本)が返却され、また6081冊の半年未満延滞された資料が返却されたとのことです。

なお、この罰金免除は、今年の8月に満月が2回あることにちなんで、“Once in a Blue Moon Amnesty”と名付け、めったにないことであることを強調して実施されているとのことです。

Ref.
CHICAGO PUBLIC LIBRARY OFFERS “BLUE MOON” FINE AMNESTY PROGRAM - Students Can Start the School Year with a Clean Slate(シカゴ公共図書館2012/8/6付けプレスリリース)
http://www.chipublib.org/aboutcpl/cplpr/2012/amnesty.php

Amnesty bringing in fine haul for library(Chicago Tribune 2012/8/21付け記事)

OCLC Research、ボーンデジタル資料の取扱いをどうしたらよいかわからない担当者のためのリポートを公開

OCLC Researchが、ボーンデジタル資料の取扱い方に関するリポート“You’ve Got to Walk Before You Can Run: First Steps for Managing Born-Digital Content Received on Physical Media”を公開しています。併せてYouTubeの動画も公開されています。

この資料は、OCLCが2010年に公開した調査報告“Taking Our Pulse: The OCLC Research Survey of Special Collections and Archives”において、大学・研究図書館においてボーンデジタル資料の管理が未成熟の状態にあるとの結果が出たことを踏まえて作成されたもののようです。

Ref.
New Report: "You've Got to Walk Before You Can Run: First Steps for Managing Born-Digital Content Received on Physical Media"(OCLC Research 2012/8/23付けニュース)
http://oclc.org/research/news/2012/08-23.html

IFLA、2011年の年報を公開

国際図書館連盟(IFLA)が2011年の年報を公表しています。

Ref.
Now available: 2011 IFLA Annual Report(2012/8/23付け)
http://www.ifla.org/en/news/now-available-2011-ifla-annual-report

RUSA、オンラインコース"Health Information 101"を継続教育ユニット(CEU)の単位認定コースとして提供

米国図書館協会(ALA)のレファレンス・利用者サービス協会(RUSA)では、2012年9月からオンラインコース"Health Information 101"をします。このコースは、ALAが昨年2011年に、国際継続教育訓練協会(IACET)にプログラムの提供者として公認されて以降、RUSAが提供するコースとしては初めて、継続教育ユニット(CEU)の単位を出すプログラムとして提供されるそうです。

"Health Information 101"は、主に、健康情報に関連するサービスに携わる公共図書館員を対象とするもので、9月17日から10月28日までの期間に行われるとのことです。

Ref.
RUSA’s Health Information 101 course now offers IACET CEUs; next offering in September, 2012(ALA 2012/8/21付けプレスリリース)

Health Information 101
http://www.ala.org/rusa/development/healthinfo

ALA becomes Authorized Provider of IACET Continuing Education Units(ALA 2012/1/10付けプレスリリース)

8月 23日

京都府南部集中豪雨の影響で城陽市立図書館が臨時休館

8月14日未明の集中豪雨のため、城陽市の城陽市立図書館(文化パルク城陽内)とコミュニティセンター図書室(東部コミセン内)が、共に施設の復旧のため臨時休館に入っています。

Ref.
【注!】文化パルク城陽全館臨時休館しています(8月22日お知らせ)
http://library.city.joyo.kyoto.jp/Info/Center/exeInfo?id=1

【注!】東部コミセン全館を臨時休館いたします(8月22日お知らせ)
http://library.city.joyo.kyoto.jp/Info/Center/exeInfo?id=2

カリフォルニア大学ら米5大学によるデジタル教科書試行プロジェクトの報告書が公表

米国のカリフォルニア大学バークレー校、コーネル大学、ミネソタ大学、バージニア大学、ウィスコンシン大学が、2012年春学期に共同で実施していたデジタル教科書試行プロジェクトの最終報告書(2012年8月1日付け)が公開されています。主な結果として以下のようなことが紹介されています。

・デジタル教科書とは別に紙書籍版を購入したのは12%だけだった。

・学生たちが今後デジタル教科書を購入するようになるには、その価格を下げることが最大の要因であると考えられる。また、デジタル教科書の持ち運びのしやすさも非常に大きな要因だった。その他、インターネット接続がなくても閲覧できることや、一学期だけではなく学生生活全体を通して利用できることが挙げられた。

・ズームのしづらさなどデジタル教科書の文章の読みにくさは学生から何度も指摘された。

・多くの場合、教員らは、メモの共有や学生の行動把握のようなデジタル教科書の高機能を使っているとは報告せず、さらなる講習の必要性を指摘していた。そして、教員が使っていないため、学生らも、他の学生や教員と協働作業ができる点についてほとんど利点を感じていなかった。

Internet2 eTextbook Spring 2012 Pilot Final Project Report(PDF:40ページ)

広告入りトイレットペーパーで節約(米国)

米国はニューヨークのポートチェスター・ライブルック公共図書館で広告付きトイレットペーパーを導入する予定というニュースが流れています。Library Journal誌の記事によると、これは予算緊縮に応じた取組みで、同館の年間来館者数は18万人を考慮すると年間約7万ドルの節約に相当するとしています。なお、広告料は20,000回(160ロール)で99ドルということです。

NY Library To Adopt Ad-Supported Toilet Paper(Library Journal 2012/8/22付け記事)
http://lj.libraryjournal.com/2012/08/managing-libraries/ny-library-to-adopt-ad-supported-toilet-paper/

東京都、小学校等で子どもたちに絵本の読み聞かせを行う方のためのガイドブック『読み聞かせABC』を販売

2012年8月21日付けの東京都立図書館の記事によると、東京都は小学校等で子どもに絵本の読み聞かせを行う方のためのガイドブック『読み聞かせABC』(東京都子供読書活動推進資料)の販売を始めたとのことです。東京都庁第一本庁舎3階北側の都民情報ルームでの直接購入のほか、郵送や都内の書店への注文購入も可能とのことです。

【都立多摩図書館】「東京都子供読書活動推進資料『読み聞かせABC』」を一般販売します! (2012/8/21付けの記事)
http://www.library.metro.tokyo.jp/home/news/tabid/2287/Default.aspx?itemid=482

読み聞かせABC 販売のお知らせ (東京都 2012/8/21付けの記事)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/08/20m8l100.htm

米国情報標準化機構、雑誌記事をXML形式で記述する“Journal Article Tag Suite”(ANSI/NISO Z39.96)バージョン1.0を公表

2012年8月22日、米国情報標準化機構(NISO)が、新しい標準規格“Journal Article Tag Suite(JATS)”(ANSI/NISO Z39.96-2012)のバージョン1.0を公表しました。これは、学術論文などの雑誌記事をXML形式で記述するための共通規格で、米国国立医学図書館(NLM)の“NLM Journal Archiving and Interchange Tag Suite”(通称NLM DTDとして知られる)バージョン3.0が基になっています。JATSには、Archiving and Interchange Tag Set、Journal Publishing Tag Set、Article Authoring Tag Setという3種類のタグ集合も含まれています。

JATS: Journal Article Tag Suite
http://jats.niso.org/

Standardized Markup for Journal Articles: Journal Article Tag Suite (JATS)
http://www.niso.org/workrooms/journalmarkup

8月 22日

2014年の世界図書館情報会議(WLIC)・国際図書館連盟(IFLA)年次大会はフランス・リヨンで開催

国際図書館連盟(IFLA)年次大会のクロージングセッションにおいて、2014年の世界図書館情報会議(WLIC)・IFLA年次大会がフランスのリヨンで開催されることが発表されました。

Lyon recevra le congrès de l'Interational Federation of Library Association (ActuaLitte 2012/8/20付けの記事)
http://www.actualitte.com/bibliotheques/lyon-recevra-le-congres-de-l-interational-federation-of-library-association-36128.htm

テネシー州図書館・公文書館、利用者用ブックスキャナーを設置

米国テネシー州図書館・公文書館が、ブックスキャナー“Zeta Book Scanner”を設置し、利用者に対して図書や文書資料の無料コピーサービスの提供を始めたとのことです。利用者は、白黒もしくはカラーでのスキャンが可能で、スキャンした資料をUSBポートを通じてフラッシュメモリ等に保存できるようです。州政府は、通常のコピー機と比較し、上向きにスキャンができることから、図書資料の保存にも役立つとしています。

Library & Archives' New Tool Makes Research Easier (Tennessee Secretary of State 2012/8/21付けの記事)
http://tnsos.org/Press/story.php?item=399

欧州テレビ放送アーカイブEUscreen、初のオンライン展示を公開

2012年8月21日に、欧州のテレビ放送アーカイブEUscreenが、初のオンライン展示を公開しました。欧州における歴史的な出来事、政治論争、日常生活等をカバーするものとして、現在のところ、「欧州人になること」や「欧州テレビの歴史」等といった10種類の展示が公開されているとのことです。

Exhibitions
http://www.euscreen.eu/exhibitions.html

EUscreen releases Online Exhibitions (EUscreen 2012/8/21付けの記事)
http://blog.euscreen.eu/?p=3324

米Amazon、データアーカイブを目的とした低コストなクラウドストレージサービス“Amazon Glacier”を発表

2012年8月22日、米Amazon.comが、企業向けクラウドストレージサービス“Amazon Glacier”を発表しました。日本でもサービスが提供されるとのことです。

Amazon Glacierは、アクセス頻度の低いデータのアーカイブを目的としたサービスで、ストレージは1か月あたり0.01ドル/GB、データのアップロードは無料でダウンロードは有料という価格設定になっています。アップロードしたデータは暗号化され、アーカイブの平均年間耐久性は99.999999999%となるように設計されているそうです。一般的なユースケースとして「科学研究データのアーカイブ」「デジタルプリザベーション」も挙げられています。

Amazon Glacier
http://aws.amazon.com/jp/glacier/

ページ