アーカイブ - 2012年 8月 28日 - car

図書館員向けおススメTumblrサイト(記事紹介)

2012年8月24日および8月27日付けのDigital Shiftの2つの記事が、ブログサービス“Tumblr”の活用方法や図書館関係のTumblrサイト等を紹介しています。

8月24日の記事“Our Favorite Tumblrs: LJ and SLJ’s Tumblrs-in-Chief Share Choice Follows with a Library/Literary Flair”では、School Library JournalとLibrary Journalの2人のTumblr運営担当者のお気に入りのTumblrサイトを紹介しています。

8月27日の記事“Tumblrarian 101: Tumblr for Libraries and Librarians”では、執筆者のKate Tkacik氏がTumblrがきっかけで図書館に職を得た話題から始まり、Tumblrの利用方法と、Tkacik氏が自分のTumblrサイトにまとめている、図書館・図書館員のTumblrサイトのリンク集が紹介されています。

鳥取県と明治大学との連携展示企画「アニメが描く希望と未来~アトムから初音ミクまで~」 鳥取県立図書館で開催

東京国際マンガ図書館(仮称)設立のため、漫画・アニメの資料を積極的に収集している明治大学の協力により、鳥取県立図書館において「アニメが描く希望と未来~アトムから初音ミクまで~」という展示会が、2012年9月23日まで開催されています。

この展示会は、日本アニメの主要テーマのひとつである、「ロボットSF」と「魔法少女」を軸にして、アニメの発展と変容、商品開発との関係などが理解できるものとなっており、日本初のカラーアニメ映画「白蛇伝」(1958年)から「スマイルプリキュア!」(2012年)まで、半世紀に及ぶ日本アニメのエッセンスを、貴重な原画、セル画、ポスター、玩具などで紹介しているとのことです。

なお、鳥取県は、2012年度に「まんが王国とっとり」として県内各所で様々なイベントを実施しています。

「アニメが描く希望と未来~アトムから初音ミクまで~」展、開催中(鳥取県立図書館 2012/8/27付けの記事)
http://www.library.pref.tottori.jp/hp/menu000001800/hpg000001712.htm

防災研究者としての小泉八雲に新たな光を当てる新発見資料 富山大リポジトリToRepoで翻訳公開

2012年8月23日付けの富山大学附属図書館のブログ“Let's enjoy Library Life!”の記事によると、2011年に同大学のヘルン文庫で発見された、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)研究に新たな光を当てる英文リーフレット“The Great Disaster in Japan, 15th June, 1896”(日本での大災害 1896年6月15日)の部分翻訳が、同大学の学術情報リポジトリToRepoで公開されたようです。

公開された資料は、2011年に当該資料を発見した、ハーン研究者である明治大学兼任講師の中川智視氏がその一部を翻訳紹介したものです。資料は、明治当時に横浜で発行され、ハーンをはじめ日本に関心のある外国人にとって大切な情報源の一つだった『ジャパン・ガゼット』紙の記者が、明治三陸地震の津波被災地を巡り、生存者の証言や、外国人記者から見た被災の状況などをまとめたものとのことです。

ハーンは、明治三陸地震後の同年冬、防災民話として有名な『稲むらの火』の原作となる作品“A Living God”(生き神)を発表、また1894年には評論『地震と国民性』を執筆するなど、日本の地震災害に関する複数の文章を残していることから、この資料がハーンの防災研究者としての側面に新たな光を当てることになるとされています。

OCLCが新しいILLシステム“WorldShare Interlibrary Loan”への移行スケジュールを発表

2012年8月27日、OCLCが、現行のILLシステム“WorldCat Resource Sharing”から新システム“WorldShare Interlibrary Loan”への移行スケジュールを発表しました。

OCLCでは6か月間にわたるWorldShare Interlibrary Loanのベータテストを行ってきましたが、テストが終了し、今後、2013年末に向けて段階的にシステム移行を実施していきます。2012年7月に一部の参加館を対象とした移行を開始し、2013年2月にはその対象を米国内の一般の参加館にまで広げます。2013年7月~9月ごろには米国外の参加館による移行を始め、2013年12月31日には現行のWorldCat Resource Sharingは終了するというスケジュールとなっています。

OCLC and member libraries complete beta testing(OCLC 2012/8/27付けニュース)
http://www.oclc.org/news/releases/2012/201255.htm

WorldShare Interlibrary Loan(OCLC)
http://www.oclc.org/migrate-worldshare-ill/

CiNii Articlesに、日本農学文献記事索引(JASI)収録論文の本文PDFへのリンクが追加

国立情報学研究所(NII)のCiNii Articlesに、文献データベース「日本農学文献記事索引」(JASI)に収録された論文本文へのリンクが追加されました。該当する論文については、CiNii Articlesの検索結果一覧画面や詳細表示画面に「日本農学文献記事索引」または「JASI」というアイコンが表示されるようになっています。JASIは、農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所の運営する、国内で発行される農林水産関係の学術雑誌に掲載された論文等の書誌情報を検索できるデータベースで、一部の論文については本文PDFが収録されているものです。

日本農学文献記事索引(JASI)へのリンクについて(CiNii 2012/8/27付けお知らせ)
http://ci.nii.ac.jp/info/ja/index_2012.html#20120827-2

リンクが表示される論文の例:環境保全型農業技術の普及状況
http://ci.nii.ac.jp/naid/120004559535

「歴史資料保全ネットワーク・徳島」が設立へ

2012年9月16日に、徳島大学で、「歴史資料保全ネットワーク・徳島」の設立集会「地域の歴史資料を守り、伝え、活かす。」が開催されるそうです。

歴史資料保全ネットワーク・徳島が設立されます!(歴史資料ネットワーク 2012/8/27付け記事)
http://siryo-net.jp/%E5%82%AC%E3%81%97%E7%89%A9%E6%A1%88%E5%86%85/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E8%B3%87%E6%96%99%E4%BF%9D%E5%85%A8%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E3%81%8C%E8%A8%AD%E7%AB%8B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%...

参考:
歴史資料ネットワーク(史料ネット)のウェブサイトがリニューアル
http://current.ndl.go.jp/node/21260

「千葉歴史・自然資料救済ネットワーク」が発足へ
http://current.ndl.go.jp/node/20148

ふくしま歴史資料保存ネットワーク、ホームページを開設