アーカイブ - 2012年 8月 20日 - car

同じ資料を改めてデジタル化せずに済むために、米ALCTSが技術的要件をまとめた文書のドラフトを公開

米国図書館協会(ALA)の下部組織である図書館コレクション・テクニカルサービス協会(ALCTS)が“Minimum Digitization Capture Recommendations”(2012年6月付け)と題した文書のドラフト版を公開しました。この文書は、資料のデジタル化を行う図書館が、将来改めてデジタル化を行わなくても済むようにするために推奨される最小限の技術的要件をまとめたものです。2012年末までコメントが受け付けられ、その後正式版が公開される予定です。

Minimum Digitization Capture Recommendations(PDF:70ページ)
http://connect.ala.org/files/43293/MCTF_Draft_Recommendation.pdf

自分の電子書籍を作るプラットフォーム"Aerbook Maker"の紹介記事

School Library Journalにおいて、生徒に電子書籍の読書体験のみならず創作をも伝えたいと考えている図書館員向けの記事として、電子書籍を自作するためのプラットフォーム"Aerbook Maker"の紹介記事が掲載されています。

Ref.
Make-your-own-ebooks platform: Aerbook Maker(School Library Journal 2012/8/19付け記事)
http://www.thedigitalshift.com/2012/08/ebooks/make-your-own-ebooks-platform/

“Transactional”なウェブアーカイブを行うオープンソースソフトウェア“SiteStory”が公開

米国ロス・アラモス研究所の研究員Herbert Van de Sompel氏が、オープンソースのウェブアーカイブ用ソフトウェア“SiteStory”を公開しました。同氏が開発している“Memento”と連携して動作するものです。

多くのウェブアーカイブ用ソフトウェアはクローラによってサーバからコンテンツを収集しますが、クローラの訪問頻度によって、そのコンテンツの全てのバージョンを保存できるとは限りません。SiteStoryは、ユーザがアクセスした際にそのコンテンツを保存するという“Transactional”なウェブアーカイブを行うそうです。

SiteStory Web Archive - SiteStory Transactional Web Archive
http://mementoweb.github.com/SiteStory/index.html

mementoweb/SiteStory(GitHub)
https://github.com/mementoweb/SiteStory

Release of SiteStory Transactional Archive Solution(DIGITAL-PRESERVATION 2012/8/17付けメール)

図書館における市民参画に関する活動は?(米国)

OCLCのWebJunctionにおいて、図書館における市民参画(civic engagement)に関する取組みを取り上げる記事が掲載されています。記事では、市民参画の概念自体は既に図書館界においても新しいものではないとしつつ、現在の図書館の変革の時代において、そのスケールを拡大する時とし、いくつかの図書館の取組みを紹介するとともに、各館の状況を尋ねるオンラインアンケートを実施しています。

Ref.
The Engaged and Embedded Library: Moving from talk to action(WebJunction)
http://www.webjunction.org/news/webjunction/Engaged_Embedded_Library.html

米国の学校図書館向けの電子書籍貸出サービス“Brain Hive”、本格的にサービス開始

米国の幼稚園から高校まで(K-12)の学校図書館向けに、電子書籍を貸し出すサービス“Brain Hive”は、一部の機関を対象にベータテストを実施してきましたが、この度、広く公開されたとのことで、登録受付が開始しています。

Ref.
Brain Hive Goes Live: On-Demand Ebook Service Rolls Out to K–12 Schools(2012/8/16)
http://www.thedigitalshift.com/2012/08/ebooks/brain-hive-goes-live-on-demand-ebook-service-rolls-out-to-k-12-schools/

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、カナダ国立図書館件名標目表をSKOS/RDFフォーマットで公開

カナダ国立図書館・文書館(LAC)が、カナダ国立図書館件名標目表(Canadian Subject Headings)をSKOS/RDFフォーマットで公開しています。

Canadian Subject Headings in SKOS/RDF(RDF/XML形式:15MB)
http://www.collectionscanada.gc.ca/obj/900/f11/040004/csh.rdf

Canadian Subject Headings in SKOS/RDF Format(LAC 2012/8/8付けニュース)
http://www.bac-lac.gc.ca/eng/news/Pages/canadian-subject-headings-skos-rdf-format.aspx