アーカイブ - 2012年 8月 2日 - car

長崎の被爆の実相を伝えるデジタルアーカイブ“Nagasaki Archive”がバージョンアップ iPhone/iPad向けARアプリの提供を開始

2012年8月2日、首都大学東京渡邉英徳准教授が代表を務めるNagasaki Archive制作委員会が、長崎の被爆の実相を伝えるデジタル・アーカイブ“Nagasaki Archive“の大幅なバージョンアップを発表しました。その内容は次の通りです。
・官民を超えた連携により、被爆証言と写真資料を約60件追加
・インターフェース・デザインを刷新したことで、アーカイブ上の任意の場所に迅速に移動できる等、使いやすさを向上
・iPhone/iPad向けのARアプリの提供を開始

なお、Nagasaki Archiveは、今後、他県からの修学旅行生向け平和学習ソフトとして活用される予定とのことです。

GoogleEarthを活用した被爆体験アーカイブが資料・機能を拡充 「Nagasaki Archive」がバージョンアップを発表 (2012/8/2付けのプレスリリース)
http://mapping.jp/20120802_NEWS_RELEASE.pdf

Nagasaki Archive
http://nagasaki.mapping.jp/

参考:
長崎の被爆実態をデジタルアーカイブ化して提供する“Nagasaki Archive”が公開
http://current.ndl.go.jp/node/16590

クリエイティブコモンズ、新しいライセンス選択ツールを公開

クリエイティブコモンズのライセンス選択ツールが新しくなっています。旧バージョンが登録手続きを行うサイトであるかのようなインターフェースであったこと等の課題を踏まえ、ライセンスを選択する場所と、選択された結果とが同一画面に表示されるよう、改変しています。

Ref.
New Creative Commons License Chooser(クリエイティブコモンズ2012/7/31)
https://creativecommons.org/weblog/entry/33430

Proposed Interactive License Chooser
http://wiki.creativecommons.org/Interactive_license_chooser

国立国語研究所、試験公開中の『金剛頂一切如來眞實攝大乘現證大教王經』閲覧システムに巻第二と第三の画像を追加

2012年7月30日、国立国語研究所は、試験公開している『金剛頂一切如來眞實攝大乘現證大教王經』の閲覧システムに、巻第二と第三の画像を追加しました。

国立国語研究所蔵 金剛頂一切如來眞實攝大乘現證大教王經 閲覧システム
http://www2.ninjal.ac.jp/kongochokyo/

参考:
国立国語研究所、『金剛頂一切如來眞實攝大乘現證大教王經』巻第一の画像を試験公開
http://current.ndl.go.jp/node/20312

オックスフォード大学出版局が名著のゲーム化をサポート

オックスフォード大学出版局が、ゲーム会社の SecretBuildersと提携し、同社の進める“50 Great Reads Before 15″の取組みを支援するようです。

“50 Great Reads Before 15″では、15歳以下の子ども向けに、「不思議の国のアリス」、「マクベス」、「高慢と偏見」、「ドンキホーテ」などの古典的作品をゲーム化するとのことであり、今後、NOOKやKindle等から利用可能なモバイルゲームもリリースされるようです。

Ref.
Oxford University Press Gamifies Classic Books for Kids on Web and Mobile Devices(dbw 2012/7/31付け記事)
http://www.digitalbookworld.com/2012/oxford-university-press-gamifies-classic-books-for-kids-on-web-and-mobile-devices/

Shakespeare and Jane Austen for Kids? There’s an App for That! (PR Web2012/6/20付け記事)

英国学校図書館協会(SLA)、学校における著作権資料の活用に関する情報サイトを開設

2012年7月31日に、英国学校図書館協会(SLA)が、学校向けに、著作権資料の活用に関する情報を提供するウェブサイト“Copyright and Schools”を開設しました。

Copyright and Schools
http://www.copyrightandschools.org/

A new Copyright and Schools website is launched (School Library Association 2012/7/31付けの記事)
http://www.sla.org.uk/blg-a-new-copyright-and-schools-website-is-launched.php

クラウドソーシングでベンサムの手稿資料をテキスト化するプロジェクト“Transcribe Bentham”、テキスト化済み資料数が4,000点を突破

英国のユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)による、クラウドソーシングでテキスト化するプロジェクト“Transcribe Bentham”が、2012年7月30日に、そのテキスト化済み資料数が4,000点、200万単語を突破したと発表しています。

なお、“Transcribe Bentham”は、UCL図書館が所蔵している60,000点を超す、同国の哲学者・経済学者・法学者ジェレミ・ベンサムの手稿資料を共同でテキスト化するプロジェクトです。

Transcribe Bentham
http://www.ucl.ac.uk/transcribe-bentham/

【イベント】国際子ども図書館、世界のバリアフリー絵本展を開催中(東京)

国立国会図書館国際子ども図書館が、2012年7月31日(火)から8月26日(日)まで、日本国際児童図書評議会(JBBY)との共催で、展示会「世界のバリアフリー絵本展—国際児童図書評議会2011年推薦図書展」を開催しています。国際児童図書評議会(IBBY)障害児図書資料センターが2011年に選定した、特に優れた世界18か国の60作品を紹介するものです。

この展示会は、国内を巡回するものとなっており、JBBYのウェブサイトに掲載されている6月7日時点の巡回スケジュールは以下の通りとなっています。

3/17~18  ゲートシティ大崎(東京都) 終了
5/6~18  板橋区立志村図書館(東京都)
6/5~17  大阪府立中央図書館
6/20~7/1  豊中市立岡町図書館(大阪府)
7/13~24  東京学芸大学(東京都)
7/31~8/26  国際子ども図書館(東京都)
9/1~12  板橋区立蓮根図書館(東京都)
9/17~27  枚方市立中央図書館(大阪府)
10/2~13  板橋区立西台図書館(東京都)
10/30~11/3  岡山県立図書館
11/6~20  佛教大学(京都府)
12/3~4  実践女子短期大学(東京都)
12/15~28  新潟市立中央図書館(新潟県)
(2013年)
1/12~25  山梨県立図書館

図書館員のブランド化と評価管理に役立つ15のリソース(記事紹介)

2012年8月1日付けのiLibrarianが、“A Librarian’s Guide to 15 Personal Branding and Reputation Management Resources”という記事を掲載しています。記事は、図書館員のセルフブランディングと評価管理に役立つ15のウェブリソースを紹介する内容になっています。なお、iLibrarianは、Library2.0に関するニュースやリソース等を提供する、New York Law Instituteで情報システムを管理するEllyssa Kroski氏のブログです。

信州大学附属図書館と市立大町図書館が連携協定を締結

2012年8月1日、信州大学附属図書館が、長野県大町市の市立大町図書館との間で連携協定を結んだことを発表しました。これにより、附属図書館と市立大町図書館との間での貸出資料の連携サービス、相互貸借、OPACの相互連携、図書館イベントや職員研修等の合同実施が行われるとのことです。信州大学附属図書館は、大学と大町市双方が山岳関係の貴重資料を所蔵していることから、山岳研究の発展にも期待が寄せられている、としています。

信州大学附属図書館と市立大町図書館との連携協力について (信州大学附属図書館 2012/8/1付けの記事)
http://www.shinshu-u.ac.jp/institution/library/information/2012/08/post-22.html