アーカイブ - 2012年 8月 14日 - car

米国図書館協会(ALA)、公共図書館のための電子書籍ビジネスモデルをテーマとしたレポートを公表

2012年8月8日に米国図書館協会(ALA)が“Ebook Business Models for Public Libraries”というレポートを公表しました。これは、ALAのデジタルコンテンツと図書館ワーキンググループ(DCWG)が作成したもので、現状の電子書籍環境の一般的な特徴や動向、電子書籍ビジネスにおける制約等について概要をまとめたものとなっています。

また、レポートでは、電子書籍のどのようなビジネスモデルであっても備えるべきとする3つの機能として、市販される全ての電子書籍タイトルは図書館でも利用できるようにすること、図書館が購入した電子書籍を他の電子書籍プラットフォームに移行したり、無制限に貸出ができるような権利を含めた選択肢を図書館が持てるようにすべきこと、電子書籍の発見可能性を高めるため、出版社から提供されるメタデータやマネジメントツールに図書館がアクセスできるようにすること、という提言も示されています。

Ebook Business Models for Public Libraries (PDF)
http://americanlibrariesmagazine.org/sites/default/files/EbookBusinessModelsPublicLibs_ALA.pdf

ユングが蒐集した15-18世紀資料約300タイトルがデジタル化公開 ユング本人の書き込みも閲覧可能

2012年8月8日のスイス連邦工科大学チューリヒ校図書館(ETH-Bibliothek)の記事によると、C.G.ユングが1928年から1940年にかけて蒐集した、15世紀から18世紀までの資料約300タイトルがデジタル化公開されたとのことです。それらのコレクションには、ユング自身が引いた下線やメモ等があるようです。コレクションは、スイスの図書館界による貴重資料デジタル化コレクションの提供プラットフォームである“e-rara.ch”で提供されています。

コレクション一覧(e-rara.chのウェブサイト)
http://www.e-rara.ch/alch/nav/classification/1133851

Digitization of selected books from C.G. Jung’s library (ETH-Bibliothek 2012/8/8付けの記事)
http://www.library.ethz.ch/en/About-us/News/Digitization-of-selected-books-from-C.G.-Jung-s-library

参考:
スイスの公共・大学図書館等が所蔵するスイス中近世の貴重書デジタルアーカイブポータル“e-rara.ch”、公開点数5,000点を突破

チベット電子図書館推進プロジェクトが開始

2012年8月、チベット電子図書館推進プロジェクト(Tibet Digital Library Promotion Project)が正式に開始されました。

中国国家図書館(NLC)から、チベット自治区の図書館に対して、モバイル端末や140TBものデジタルデータの入ったハードディスクが寄贈されたほか、図書館員を対象に電子図書館に関する研修も行われたとされました。そのハードディスクには、5,000点の電子書籍、200タイトルの電子雑誌、2,500分もの映像、政治経済分野等の専門的なデータベース等が収録されています。チベット自治区の住民はインターネット経由で自宅からこれらの電子資料にアクセス可能です。

これは、NLCが第12次五か年計画において実施している電子図書館推進プロジェクトの一部のようです。

佐賀県武雄市図書館へのスターバックス出店が決定

2013年4月に佐賀県の武雄市図書館内へスターバックスが出店することになったと発表されました。地方自治体の運営している図書館への出店は初ということです。なお、大学図書館では、2008年に筑波大学附属図書館、2010年に名古屋大学附属図書館内にスターバックスが開設されています。

武雄市立図書館への「スターバックス」出店が決定(CCC 2012/8/14付けニュースリリース)
http://www.ccc.co.jp/company/news/2012/20120814_003421.html

市立図書館、初のスタバ 本持ち込みOK 佐賀・武雄(BOOK.asahi.com 2012/8/14付け記事)
http://book.asahi.com/booknews/update/2012081400029.html

武雄市図書館にスタバ出店 自治体図書館では全国初(佐賀新聞 2012/8/14付け記事)
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2267680.article.html

筑波大学中央図書館店(スターバックス コーヒー ジャパン)
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=831

香川県高松市図書館のコンビニ貸出・返却サービス、好評につきサービスポイントを追加

香川県の高松市図書館では、2012年2月にコンビニでの蔵書貸出・返却サービスを開始していましたが、9月から駅付近にあるサンクスサンポート店をサービスポイントに加えると発表しました。新聞報道によると、現在サービスを提供しているサンクス塩上町店における平均予約(貸出)回数が95件/日となっており、利用者のニーズが高いと判断されたようです。

コンビニ図書館が人気/高松市1店舗増設へ(四国新聞社 2012/8/13付け記事)
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20120813000238

サンクスサンポート店で高松市図書館の図書等が受け取れます。(PDF:1ページ)
http://library.city.takamatsu.kagawa.jp/event_info/20120810.pdf

IFLA、印刷物を読むことに障害がある人々に対する図書館サービスについてのマニフェスト最終草案を公表

国際図書館連盟(IFLA)の「印刷物を読むことに障害がある人々のための図書館分科会 (Libraries Serving Persons with Print Disabilities Section : LPD)が、視覚障害者等の印刷物を読むことに障害がある人々(Print Disabilities)に対する図書館サービスについてのマニフェストの最終草案を公表しています。

Ref.
Manifesto for libraries serving persons with a print disability(IFLA 2012/8/11)
http://www.ifla.org/en/news/manifesto-for-libraries-serving-persons-with-a-print-disability

オーストラリア国立図書館で実施されたデジタル保存のためのツール評価プロジェクトの報告書

オーストラリア国立図書館(NLA)において行われた、デジタル保存活動に活用しうる各種ソフトウェアの評価プロジェクトについて、その取りまとめを行ったMatthew Hutchins氏が、報告書を公表しています(2012年7月30日付け)。

この報告書は内部向けにまとめられたものですが、ファイル形式を特定するツール( File Investigator Engine、Outside-In File ID、FIDO等)や、
メタデータを抽出するツール(File Investigator Engine、Exiftool、MediaInfo等)について、 Govdocs1等のコーパスを用いて評価した内容を報告するものとなっているようです。

Ref.
File Characterisation Tools - A Report on a Testing Project Conducted at the National Library of Australia (Open Planets Foundation 2012/8/12付けブログポスト)

2012年の“I Love My Librarian Award”の推薦受付中(米国)

2012年“I Love My Librarian Award”のノミネーションが開始されています。“I Love My Librarian Award”は、Carnegie Corporation of New YorkとNew York Timesの協賛で米国図書館協会(ALA)が毎年実施しているものです。利用者は、推薦する図書館員の名前を、その理由(どのように自分の人生を向上させたのか等)とともに、オンラインフォームから送付することができるようになっています。推薦受付は9月12日までとなっています。

Ref.
I Love My Librarian Award(ALAサイト)
http://atyourlibrary.org/ilovemylibrarian

I Love My Librarian Award
http://www.ilovelibraries.org/lovemylibrarian/home

米国国立医学図書館、“お薬手帳”アプリを無料で公開

米国国立医学図書館(NLM)が、投薬の記録を管理するアプリ"MyMedList"を開発し、iOS向け無料で提供を開始しています。

Ref.
MyMedList By National Library of Medicine
http://itunes.apple.com/us/app/mymedlist/id549867702?mt=8#