アーカイブ - 2012年 5月 8日 - car

インターネットアーカイブのライブ・ミュージック・アーカイブ、レコード件数が10万件を超える

インターネット・アーカイブ(Internet Archive)が、Etreeと協同で進めているライブ・ミュージック・アーカイブ(Live Music Archive)は、ライブ・ミュージック・アーカイブは、観客により録音・録画されたコンサートの音楽データをアーカイブし自由に利用できるようにしているサイトですが、その登録数が、10万件を超えたとのことです。

ここに登録されているのは、観客によるコンサートの録音・録画、およびそのデータの金銭の授受を伴わない配布・交換を認めるバンドのものとなっており、バンド数は5200以上とのことです。

Ref.
Sharing Works: 100,000 concert recordings for free(Internet Archive 2012/3/27)
http://blog.archive.org/2012/03/27/sharing-works-100000-concert-recordings-for-free/

米国議会調査局、サイバーセキュリティーに関する主要文献リストを公開

米国議会図書館(LC)の議会調査局(Congressional Research Service:CRS)より、サイバーセキュリティーに関する主要文献リストが公開されています。

サイバーセキュリティに関しては、非常に多くの文献及びデータが公開されてきていますが、このレポートは、法令、公聴会、大統領令及び指示、統計データ、用語集、その他米国会計検査院や行政管理予算局等のレポートなどのリストとなっています。随時アップデートされるようです。

Ref.
Cybersecurity: Authoritative Reports and Resources
http://opencrs.com/document/R42507/2012-04-26

(リポート本体)
http://assets.opencrs.com/rpts/R42507_20120426.pdf

米国議会調査局、連邦政府刊行物寄託図書館制度に関するレポートを公表(記事紹介)

米国議会図書館(LC)の議会調査局(Congressional Research Service:CRS)が、政府情報を寄託図書館を通じて全米に提供する制度である連邦政府刊行物寄託図書館制度(Federal Depository Library Program:FDLP)に関するレポートを公表しています。

近年、政府情報が紙媒体から電子媒体に移行したことにより、電子情報の保有や保存、信憑性の確保など、様々な課題が発生しているとし、これらの課題がFDLPに及ぼす影響について論考したものとなっています。

Ref.
Federal Depository Library Program: Issues for Congress(Open CRS 2012/3/29付公開)
http://opencrs.com/document/R42457/2012-03-29/

ALA知的自由部、政府による移民等の監視に関するドキュメンタリーを公開

ALA(米国図書館協会)の知的自由部(Office for Intellectual Freedom)より、"自由の消滅"( Intellectual Freedom (OIF) is debuting a new short documentary, "Vanishing Liberties: The Rise of State Surveillance in the Digital Age")と題する30分弱のドキュメンタリービデオが公開されています。政府による、移民に対する監視ツールの使用や、全米国民への監視対象の拡大についての提言などについてまとめているものとのことです。

Ref.
New documentary explores the impact of government surveillance on civil liberties for Choose Privacy Week(ALA 2012/5/7付けプレスリリース)
http://www.ala.org/news/pr?id=10387

New Choose Privacy Week Documentary: “Vanishing Liberties”
http://www.privacyrevolution.org/

IFLA、「全国書誌における主題アクセスのガイドライン」刊行

IFLA(国際図書館協会)より、「全国書誌における主題アクセスのガイドライン」(Guidelines for Subject Access in National Bibliographies)が刊行されています。

Ref.
New IFLA publication: Guidelines for Subject Access in National Bibliographie(IFLA 2012/5/2付けアナウンスメント)
http://www.ifla.org/en/news/new-ifla-publication-guidelines-for-subject-access-in-national-bibliographies

九大大学院ライブラリーサイエンス専攻、「レコードマネジメント・シンポジウム~レコードマネジメントが組織と社会を変える~」の報告書を公開

2012年5月8日に、九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻が、2011年12月3日に開催した「レコードマネジメント・シンポジウム~レコードマネジメントが組織と社会を変える~」の報告書を、同大学の学術情報リポジトリで公開しました。

レコードマネジメントが組織と社会を変える : レコードマネジメント・シンポジウム報告書 (九州大学学術情報リポジトリQIR内の報告書掲載ページ)
http://hdl.handle.net/2324/21684

「レコードマネジメント・シンポジウム~レコードマネジメントが組織と社会を変える~」の報告書を公開しました (九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻 2012/5/8付けの記事)
http://lss.ifs.kyushu-u.ac.jp/?p=607

カナダ国立図書館・文書館(LAC)が移民文化遺産を調べるためのオンラインリソース集を公開 第1弾は日本・中国・東インド

2012年5月3日、カナダ国立図書館・文書館(LAC)が、同国の移民文化遺産を調べるためのリソースをまとめた“Imigration Heritage Online Kit”を公開しました。この“Imigration Heritage Online Kit”では、2012年中に24の移民コミュニティに関する文化遺産リソースがそれぞれまとめられる予定とのことで、この度公開されたのは日本・中国・東インドの3つの移民コミュニティに関するリソースです。各リソース集では、それぞれの移民集団に関する写真や芸術作品、テキスト、音楽等へのリンクがまとめられており、LACの提供するデータベース等も紹介されています。

Immigration
http://www.bac-lac.gc.ca/eng/immigration/Pages/immigration.aspx

Japanese: Heritage Online Kit (日系移民のリソース集)
http://www.bac-lac.gc.ca/eng/immigration/Pages/japanese.aspx

出版デジタル機構、賛同出版社への「コンテンツ電子化予想アンケート」の途中集計結果を公表

2012年5月7日に、出版デジタル機構が、「コンテンツの電子化予想アンケート」の5月1日時点での集計結果を公表しました。このアンケートは、2月14日からと4月16日からの2回に分けて、機構への賛同出版社317社を対象に実施しているもので、回答のあった121社の結果をもとにまとめられています。記事ではその一部について紹介しており、それによると、既刊点数246,679点、既刊点数のうち「稼働中」103,531点、電子書籍の販売をしていると回答したのは121社中88社(73%)、稼働中の点数のうち「電子化済み」の点数19,581点、「電子化計画」している点数が12,556点等となっています。

コンテンツの電子化予想アンケート経過報告 (出版デジタル機構 2012/5/7付けの記事)
http://www.pubridge.jp/info/20120501/

人と防災未来センター、震災資料の分類・保存・公開に関する3篇の研究会報告書をPDF公開

人と防災未来センターが、1998年6月から3年間にわたって、阪神・淡路大震災とその復興に関する資料の収集・整理・保存方法・公開の基準等について検討を行った、震災資料の保存・利用、及び活用に関する研究会の報告書3篇をPDFで公開しています。

「震災資料の分類・公開の基準研究会」報告書
http://www.dri.ne.jp/shiryo/pdf/report_13_3.pdf

「震災資料の保存・利用、及び活用方策研究会」報告書
http://www.dri.ne.jp/shiryo/pdf/report_14_3.pdf

「震災資料の公開等に関する検討委員会」報告書
http://www.dri.ne.jp/shiryo/pdf/report_17_3.pdf

報告書 (阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター)
http://www.dri.ne.jp/shiryo/report.html

【PDFデータ公開】震災資料関係「報告書」(人と防災未来センター) (震災・まちのアーカイブ 2012/5/7付けの記事)
http://blogs.yahoo.co.jp/archivesinkobe/8949719.html

参考:
人と防災未来センター、『阪神・淡路大震災復興誌』全10巻をPDFで公開

在りし日の米国図書館員の肖像(記事紹介)

2012年4月27日にmental_flossというウェブサイトで、20世紀前半から半ばにかけての、米国の図書館員の仕事の様子や集合写真、米国議会図書館長等の写真資料15点を紹介しています。紹介されている写真の多くは、米国議会図書館(LC)のウェブサイトでデジタル化公開されているものとのことです。

15 Vintage Photos of Librarians (mental_floss 2012/4/27付けの記事)
http://www.mentalfloss.com/blogs/archives/124841

15 vintage photos of librarians (USA) (Peter Scott's Library Blog 2012/5/5付けの記事)
http://xrefer.blogspot.jp/2012/05/15-vintage-photos-of-librarians-usa.html